logo

2016

  • 論文誌

    • Naoya ISOYAMA, Masahiro KINOSHITA, Ryo IZUTA, Tsutomu TERADA, Masahiko TSUKAMOTO, “YOUPLAY: Designing Participatory Theatrical Performance using Wearable Sensors”, Journal of Mobile Multimedia, Vol. 12, No. 1&2, pp. 52–75(Apr. 2016)
    • Kazuya MURAO and Tsutomu TERADA, “A Combined-Activity Recognition Method with Accelerometers”, Journal of Information Processing, Vol. 24, No. 3, pp. 512–521(May 2016)
    • 宮下浩一,寺田 努, “歩行・停止情報を用いたユーサの移動経路推定手法”, 情報処理学会論文誌, Vol. 57, No. 7, pp. 1601–1610(July 2016)
    • 伊藤悠真,竹川佳成,寺田 努,塚本昌彦, “フレース間類似度に基つく楽曲構造提示機能をもつ暗譜支援システム”, 情報処理学会論文誌, Vol. 57, No. 8, pp. 1871–1886(Aug. 2016)
    • 村尾和哉,寺田 努,矢野 愛,松倉隆一, “疎に配置された赤外線センサを用いた住宅内人物移動推定手法”, 情報処理学会論文誌(2016, to appear)
    • Kazuya MURAO, Junna IMAI, Tsutomu TERADA, and Masahiko TSUKAMOTO,, “Activity Recognition and User Identification based on Tabletop Activities with Load Cells”, Journal of Information Processing(2016, to appear)
    • 土田修平,寺田 努,塚本昌彦, “球体型自走ロボットを用いたダンスパフォーマンス環境の構築”, 日本ソフトウェア学会論文誌(2016, to appear)
    • 土田修平,竹森達也,寺田 努,塚本昌彦, “回転移動を模したテクスチャ表示機能をもつ球体型移動ロボット”, 情報処理学会論文誌(2016, to appear)
    • 倉橋真也, 村尾和哉, 寺田 努, 塚本昌彦, “トイレットペーパの回転に基つくトイレ使用者識別手法”, 情報処理学会論文誌(2016, to appear)
  • 国際会議

    • Ruiwei Shen, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, “A Navigation System for Controlling Sightseeing Route by Changing Presenting Information”, the 5-th International Workshop on Advances in Data Engineering and Mobile Computing (DEMoC-2016), pp. 317–322 (Sep. 2016)
    • Hiroshi Yamada, Kazuya Murao, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, “A System for Determining which Player Touches a Card first using a Wrist-worn Sensor in Competitive Karuta”, International Symposium on Wearable Computers (ISWC), pp. 62–63 (14 Sep. 2016)
    • Kentaro Ueda, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, “Input Interface Using Wrinkles on Clothes”, International Symposium on Wearable Computers (ISWC), pp. 56–57 (14 Sep. 2016)
    • Kazuya MURAO, Tsutomu TERADA, Ai YANO, and Ryuichi MATSUKURA, “Estimating Trajectory of Inhabitants with Sparsely Aligned Infrared Sensors”, the 5th Workshop on Advances in Data Engineering and Mobile Computing (DEMoC-2016), pp. 323329 (Sep. 2016)
    • Hiroyuki Kanke, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, “A System for Generating Musical Score Indicating the Hitting Hand for Drum Performance”, International Conference for Asia Digital Art and Design(ADADA) (2 Nov. 2016)
    • Hiroyuki Kanke, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, “STICK TRACK: a Musical Score Generation System for Drums Considering Hitting Hand”, International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services(MobiQuitous) (29 Nov. 2016, to appear)
    • Shuhei Tschida, Tatsuya Takemori, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, “Mimebot: Sphere-shaped Mobile Robot Imitating Rotational Movement”, International Conference on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM) (28 Nov. 2016, to appear)
    • Ryo Izuta, Kazuya Murao, Tsutomu Terada, Toshiki Iso, Hiroshi Inamura, Masahiko Tsukamoto, “Screen Unlocking Method using Behavioral Characteristics when Taking Mobile Phone from Pocket”, International Conference on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM) (28 Nov. 2016, to appear)
    • Masaya Kurahashi, Kazuya Murao, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, “A System for Identifying Toilet User by Characteristics of Paper Roll Rotation”, International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services(MobiQuitous) (29 Nov. 2016, to appear)
    • Hiroki Watanabe, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, “Gesture Recognition Method Based on Ultrasound Propagation in Body”, International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services(MobiQuitous) (29 Nov. 2016, to appear)
  • 国内会議

    • 菅家浩之,寺田 努,塚本昌彦, “STICK TRACK: 運手情報を付加したドラム譜面作成システム”, 日本ソフトウェア科学会 インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS2016) (Dec. 2016, to appear)
    • 中山 遼,寺田 努,塚本昌彦, “着ぐるみ未装着での着ぐるみポージング練習システム”, 日本ソフトウェア科学会 インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS2016) (Dec. 2016, to appear)
  • 国内研究会

    • 田中洸平, 寺田 努, 塚本昌彦, “フィルム写真のためのプリント技法シミュレーションシステム”, 情報処理学会EC研究会, Vol. 40, No. 2, pp. 1–7 (2 June 2016)
    • 双見京介, 寺田 努, 塚本昌彦, “ゲームの試行直前の聴覚刺激がスコアに与える影響について”, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2016) 論文集, pp. 134–140 (6 July 2016)
    • 清水友順, 双見京介, 寺田 努, 塚本昌彦, “ユーザの主観時間制御のためのウェアラブルデバイス向け情報提示手法”, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2016) 論文集, pp. 162–169 (6 July 2016)
    • 松井駿, 寺田 努, 塚本昌彦, “赤外線フォトリフレクタを用いた眼球運動計測による睡眠状態認識手法”, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2016) 論文集, pp. 858–865 (7 July 2016)
    • 大西鮎美, 斎藤 馨, 寺田 努, “装着型センサを用いた読み聞かせ時の動作認識と興味推定にむけて”, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2016) 論文集, pp. 1175–1182 (7 July 2016)
    • 磯山直也,寺田 努,ロヘス キヨーム, “HMD 上のリッフシンクアニメーションか会話の聞き取りに与える影響の調査”, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2016) 論文集, pp. 1769–1775 (8 July 2016)
    • 磯山直也,寺田 努,ロヘス キヨーム, “アフリアイコン画像か写真撮影行動に与える影響についてのスマートフォンと装着型 ティスフレイの比較調査”, 情報処理学会研究報告, Vol. 2016-HCI-170 (Oct. 2016)
    • 仙波拓,寺田 努,塚本昌彦, “ヒトリス:全身のホースてフロックをハーツ化する インタラクティフケーム設計”, エンタテインメントコンピューティング (EC) (14 Nov. 2016)
    • 土田修平,竹森達也,寺田 努,塚本昌彦, “複数の移動ロボットを用いた身体パフォーマンスの印象評価”, エンタテインメントコンピューティング (EC) (14 Nov. 2016)
    • 三木隆裕,寺田 努,塚本昌彦, “ユーザと他者へ光の明滅による情報可能なメガネ型デバイスの設計と実装”, エンタテインメントコンピューティング (EC) (14 Nov. 2016)
    • 渡邉拓貴, 寺田 努, 塚本昌彦, “マイクの部分遮蔽を用いた超音波によるジェスチャ認識手法”, 情報処理学会MBL研究会 (Dec. 2016, to appear)
    • 椿健太郎, 寺田 努, 塚本昌彦, “様々な状況における呼吸数計測手法の比較評価”, 情報処理学会MBL研究会 (Dec. 2016, to appear)
  • 受賞

    • 寺田 努, 神戸大学優秀若手研究者賞学長賞 (2016/4/23)
    • 清水友順, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2016), ヤングリサーチャ賞, ユーザの主観時間制御のためのウェアラブルデバイス向け情報提示手法 (2016/7/8)
    • 松井 駿, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2016), ヤングリサーチャ賞, 赤外線フォトリフレクタを用いた眼球運動計測による睡眠状態認識手法 (2016/7/8)
    • 大西鮎美, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2016), 優秀プレゼンテーション賞, 装着型センサを用いた読み聞かせ時の動作認識と興味推定にむけて (2016/7/8)
    • 清水友順, 双見京介, 寺田 努, 塚本昌彦, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2016), 優秀論文賞, ユーザの主観時間制御のためのウェアラブルデバイス向け情報提示手法 (2016/8/23)