神戸大学塚本研究室五周年記念 研究発表会& 講演会

〜ウェアラブルとユビキタスの世界〜

 2009年10月30日(金) 13時~17時20分
  神戸ファッション美術館オルビスホール
 入場無料
<第一部>
13:00〜13:30「ウェアラブルとユビキタスの世界」 塚本昌彦(神戸大学教授)

13:30〜14:00「ウェアラブルとユビキタスの研究」 寺田努(神戸大学准教授)

14:00〜14:20  再現可能か!ルミナリエステージショー2008 塚本研究室

14:30〜15:15 特別講演1「ウェアラブルとユビキタスのインタフェース」増井俊之(慶応義塾大学教授)

15:15〜15:50 パネル討論会「インタフェースの未来」 
		増井 俊之 vs.角 康之(京都大学准教授)、音川 英之(シャープ)
		マウス・キーボードや携帯の親指入力はもう古い。今は加速度センサと
		タッチパネルが旬だ。では次に広がるのは何か?その答えが見えてくる。

16:00〜16:45 特別講演2「ウェアラブルとユビキタスとアンドロイド」石黒浩(大阪大学教授)

16:45〜17:20 パネル討論会「サイボーグ vs アンドロイド」
		石黒 浩 vs. 林 譲治(SF作家)、羅 志偉(神戸大学教授)
		両者はよく似た言葉だが意味が違う。前者がウェアラブルの延長、後者は
		ロボットの一種である。将来どちらが有望か、どのように棲み分けるか。

<第二部>
17:30 5周年記念会
     挨拶、祝辞
     出し物 塚本研、ほか
19:00まで

<第三部> ※外部にて、有料(6,000円程度)
19:30 懇親会

主催:神戸大学大学院工学研究科電気電子工学塚本研究室  
後援:NPO法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構 
   NPO法人ウェアラブル環境情報ネット推進機構 
   神戸ベンチャー研究会
mail:tukalab-sec@ruby.kobe-u.ac.jp