光る募金箱@ルミナリエ2018

posted by on 2018.12.06, under イベント, 研究室
06:

M1の東南です。

明日12月7日よりルミナリエが始まります。
今年もルミナリエに光る募金箱が登場します!

先日、11月28日に神戸市役所でのプレスリリースが行われ、新作の募金箱4つをお披露目しました。

プレスリリースの様子

プレスリリースの様子
(写真: 朝日新聞より)


塚本研究室では毎年、LED等を使ったオリジナル募金箱を製作し、ルミナリエで募金活動を行っています。このプロジェクトはルミナリエ存続を願う市民の声を聞き、 立ち上がったものです。今年も4個の新作、6個を昨年より引き続き使用し、計10個の募金箱を携えルミナリエに参加します!
この活動について産経新聞・毎日新聞・神戸新聞・読売新聞に取り上げて頂きました。以下のリンクをご参照下さい。
神戸新聞: https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201812/0011871020.shtml
産経新聞: https://www.sankei.com/west/news/181201/wst1812010020-n1.html
毎日新聞: https://mainichi.jp/articles/20181203/ddl/k28/040/217000c
朝日新聞: https://www.asahi.com/articles/ASLD271Y5LD2PIHB00Q.html

また12月2日には、ラジオ関西の「サンデー神戸」という番組の『神戸魅力人』のコーナーで光る募金箱の紹介をしてきました。今週末にホームページにアーカイブがアップロードされるので、ぜひお聞きください!
サンデー神戸: https://jocr.jp/sunday/

そして、明日12月7日の18:30ごろからNHK神戸の「ニュースKOBE発」という番組で光る募金箱が生中継されるので、ぜひご覧ください。

今年もルミナリエ期間中は毎日光る募金箱が登場する予定です!来場された際には一度光る募金箱を体験してみてください。

神戸ルミナリエ(公式): http://www.kobe-luminarie.jp/
イルミネ神戸2018: http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/illumineBokin2018/


SPORTEC2018

posted by on 2018.07.30, under イベント, 未分類
30:

こんにちは!

最近、蒙古タンメンのインスタントを汗だくで食べるのにハマっているM2の西山です。
7月25~27日に東京ビックサイトで行われたSPORTEC2018にD3大西さんと参加してきました。
このイベントはスポーツ用品やヘルスケア食品の展示会となっており、最新のフィットネス機器の体験やプロテインの試飲ができたりと最近筋トレ熱が高まってきた僕にとって夢のようなイベントでした。

DSCF6195

出展社数900社のビックイベントでした

そこで僕達はASTEPで開発を進めている無電源シューズの説明員として、自身の研究を交えながら研究成果のPRを行ってきました。スポーツドクターやプロのスポーツ関係者の方などスポーツを専門とする方々から大変興味をもっていただき、今後の自分自身の研究へのモチベーションにも繋がりました。

DSCF6195

笑顔で説明される大西さん


DSCF6195

10kgのスマホケース片手に顔がひきつる私

他の出展ブースでは、今僕が使用している足圧関係のセンサの最新機種も色々展示されていて、足圧自体、スポーツや介護など様々な方向へ応用が進んでいきそうなツールであるように感じました。ランニングマシン一つとっても傾斜角や内蔵されているセンサの違い等でバラエティ豊富に揃えられており、2年後に控えたオリンピックに向け、多くの企業のスポーツへの関心や今後の発展が感じられる3日間でした。

DSCF6195

”asics”でウェアを揃えての一枚


B4コンテスト -SGT2018-

posted by on 2018.07.10, under イベント, 研究室
10:

こんにちは!

なんとなんと22年目にして人生初ブログでございます!M1の松浦です。

今年もB4コンテストが開催されました!

4月に配属された新配属生が2ヶ月間勉強し、作り上げたものを発表するB4コンテスト。
そんな今年のB4コンテストのタイトルは・・・

SGT2018 ~Sparkling Generation in Tsukaken~

塚研に今年新しく配属された世代の子たちが
このB4コンテストをきっかけにキラキラと輝いてくれたらいいなぁ

という想いでこのタイトルを名付けました。

去年、私は発表する立場でありましたが、色々な記憶が蘇ってきました(笑)

中々アイデアが決まらなかった4月・・・
何から手をつければいいかわからなくなった5月・・・
周りがすごすぎて自信を喪失した6月・・・

どれをとっても良い思い出ではありますが、
B4の学生9名と今年から新しく塚研に配属されたM1の濱本君が
B4コンテストに向けて夜遅くまで、試行錯誤しながら頑張っている姿にとても感動をいたしました。

発表前日の環境メディアチーム 久保田君と岡君

発表前日の認識チーム 桐野江君

今年のB4コンテスト、去年の倍以上の方々にお越しいただきましたが、
賞までご用意していただき、誠にありがとうございます。

賞もらえて羨ましいなぁ(笑)

ポスター賞受賞 濱本君

オムロン賞受賞 嶋田君

今年の総合優勝者、やっぱり気になりますよね!?(笑)

発表します!今年の総合優勝者は・・・・・・

環境メディアチームの久保田倉平くん!!!!!!!!!!

なんと去年に引き続き、環境メディアチームの優勝となりました。優秀!!(笑)

総合優勝 環境メディアチーム 久保田君

そんな久保田君からのコメント
「自分が一から作り上げたものをプレゼンし、評価していただくことは初めての経験で緊張しましたが、とても楽しかったです。
先輩方には当日まで何度も助けていただきました。ありがとうございました。
この経験を活かし、今後の研究も頑張っていきたいと思います。」

はい、素晴らしいコメントありがとうございます。

というわけでいたらないところも多々ありましたが、無事に終了したSGT2018。
B4のみなさん、そしてM1の濱本君は2ヶ月間本当に大変だったと思います。
お疲れ様でした。

発表者の全体集合写真

SGT2018で得られた良かった点、反省点をこれからの研究に活かしていってほしいと思います。
また、企画や運営などでSGT2018を盛り上げていただいた先輩方、同期のみんな、ありがとうございました。

もう来年のB4コンテストが待ち遠しくなってしまいましたね(笑)

ではでは、これで失礼いたします。

cf)これからのB4生、そしてM1の濱本君の研究生活に幸あれ!


第178回HCI・第48回EC合同研究発表会

posted by on 2018.07.04, under イベント
04:

こんにちは
W杯観戦と研究で寝不足続きのM1の正月です。6月14日から15日に東京大学福武ホール地下2階の福武ラーニングシアターで正月と東南君が参加しました。
東南君は1日目に研究発表、2日目には僕の研究発表をしました。

1日目の午後の東南君の研究発表です。題目は「ホールセンサを用いたルービックキューブの回転認識デバイス」です。
東南君の発表はホールセンサを用いてルービックキューブの回転を認識するデバイスを作る研究で、興味を持った方が多く質問を投げかけ、議論していました。

続いて、2日目の午後の僕の研究発表です。
題目は「センサを用いた偏咀嚼防止及び咀嚼回数促進の検討」です。3つのセンサを用いて偏咀嚼を防止する方法を検討しました。発表中に僕の咀嚼音を盛大に再生したため、ゲストたちを不快にさせてしまいました。咀嚼の研究を行っている先生たちからのアドバイスをいただき、今後の研究の参考にしていきたいです。

発表を終えて東京大学の前で記念写真を撮りました。

-発表一覧-
(登壇)
・東南颯, 寺田 努, 塚本昌彦
“ホールセンサを用いたルービックキューブの回転認識デバイス”
・正月凌介, 寺田 努, 塚本昌彦
“センサを用いた偏咀嚼防止及び咀嚼回数促進の検討”


078kobeでオープンラボを開催しました!

posted by on 2018.05.12, under イベント
12:

ブログをご覧のみなさん。
今年はシャツをたくさん着ようと思い、夏に向けてアロハシャツを探している上田です。
そんな私が所属している塚本寺田研究室が4月27日-29日に開催された078kobeでオープンラボを行いました。

 

078kobe

 

078kobeとは、未来に向け魅力と活力あふれる都市として発展する神戸を発信するためのクロスメディアイベントです。
078kobeでは、音楽・ファッション・ITなどさまざまなイベントが神戸の街で行われます。
ちなみに、078とは神戸の市外局番の番号のことです。

 

078kobeの中で、私たちはデザインクリエイティブセンター(KIITO)の会場でオープンラボを行いました。
078は昨年に引き続き参加させていただき、今回のオープンラボでは、学生たちの研究しているものを展示し、
私たちがどんな研究をしているのかを説明、体験していただきました。

 

 

また、研究室OBの藤本さんの講演や塚本先生の講演をはじめ、078kobeには様々なイベントが盛りだくさんでした。

 

 

研究室,学会に来訪される方に研究デモを見ていただく機会は多くありますが、一般の方に僕たちが行っている研究を
見ていただく機会は少なく、078kobeでのオープンラボはその数少ない貴重な体験でした。
研究デモをご覧になった方が驚いたり、感心したり、楽しんだりといって様々なリアクションがあり、
自分たちのやっていることが人を楽しませたり驚かせたりできることが研究のモチベーションになります。
これからもこういった活動を続けていきたいと思います。


光る募金箱@神戸ルミナリエ2017

posted by on 2017.12.20, under イベント, 研究室
20:

M1の山下です。

12月8日から17日までルミナリエが開催されておりました。
当研究室メンバーで光る募金箱を持って参加させて頂きました!

test

今年の新作の1つ「港都(こうと)KOBE」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塚本研究室では毎年、LED等を使ったオリジナル募金箱を製作し、ルミナリエで募金活動を行っています。このプロジェクトはルミナリエ存続を願う市民の声を聞き、立ち上がったものです。今年も4個の新作、5個を昨年より引き続き使用し、計9個の募金箱でルミナリエに参加しました!
この活動について朝日新聞・神戸新聞・毎日新聞・サンテレビ・NHK・ラジオ関西に取り上げて頂きました。下記をご参照下さい。

プレスリリースの記事はこちらに掲載されています。
https://www.asahi.com/articles/ASKCZ53JFKCZPIHB02C.html
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201712/0010778784.shtml
https://mainichi.jp/articles/20171205/ddl/k28/040/398000c

今年も大変多くの方々に募金して頂きました。ありがとうございました。
来年以降も継続していく予定ですのでルミナリエにご来場の際は是非見に来てください!

神戸ルミナリエ(公式)
http://www.kobe-luminarie.jp/

イルミネこうべ2017
http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/illumineBokin2017/


塚本寺田研究室✕イオンモール伊丹「ふぉと俳句らりぃ」開催のお知らせ

posted by on 2017.09.28, under イベント
28:

塚本寺田研究室ブログをご覧のみなさま、
M2の清水です。
現在、当研究室とイオンモール伊丹店が『ふぉと俳句の杜らりぃ』というコラボイベントを開催しています。

image

https://hai-ku.net

これは伊丹市を歩き回り、お気に入りのスポットで写真と俳句を組み合わせた「ふぉと俳句」を詠んで投稿するというイベントになっています。
開催期間は10月22日(日)までの約1ヶ月間で場所は伊丹市内です。
企画はイオンモール伊丹様に発案していただき、当研究室は投稿用WEBサイトを製作し運用するという形で協力しています。
イベント期間終了後には展示会や優秀作品の表彰が行われる予定になっています。

このWEBサイトは位置情報を取得できるようなっており、伊丹市のマップにその場所で撮られた写真と詠まれた俳句が表示されます。
また、位置情報を使ったビンゴゲームもあり、クリアするとイオンモール伊丹店で使えるスイーツ引換券がもらえます。
このビンゴゲームは伊丹八景と呼ばれる伊丹市の名所から投稿すると位置情報判定によってビンゴ表が埋まっていくというものです。

より詳しい実施概要はこちらから

私も試しにスマートフォンを片手に歩いてみましたが、伊丹市は自然や歴史を感じさせる建物が多く残っている素敵な街という印象でした。
街の趣を感じながらも歩くことで運動不足が解消でき、最後にスイーツを食べるという一石三鳥ぐらいのイベントなので近くにお住みの方はどうぞ奮ってご参加ください。


JSTフェア@東京ビックサイト

posted by on 2017.09.10, under イベント
10:

こんにちは。M1の西山です。
8月31日、9月1日に東京ビックサイトで開催されたJSTフェアに寺田先生とD3出田さん、D2大西さんとで参加してきました。
JSTフェアとは、JST(国立研究開発法人科学技術振興機構)の研究開発成果、将来の社会・経済に貢献する研究事例や産学提携成果による製品化事例などを一堂に集め、展示形式で発表を行うものです。
会場が東京ビックサイトだったのですが、東京に観光に行くことは何度かあっても、ビックサイトに行くことは今回が初めてで個人的にとても楽しみでした。

ビックサイトには前日入りして準備

ビックサイトには準備のため前日入りして準備しました。


私たち神戸大学はPanasonic、Asicsと共同で行っていた圧電型のスマートシューズの研究についてのポスター展示とデモを行いました。
このスマートシューズはバッテリーを用いず、着地の衝撃で電力を生み出し、靴底のセンサ素子を用いて計測する運動機能データを無線送信する電池不要のランニングデバイスとなっています。
展示物
当日はシューズの説明動画を流していました。

展示物
当日はシューズの説明動画を流していました。


ビックサイトではその日他にも先端技術の展示イベントが行われていたこともあり、会場内は常に人が行きかっているような様子でした。
足踏みをして発電中の私

足踏みをして発電中の私


出展者含め来場者には学生はほとんどおらず、研究開発型の企業の方や大学の教員の方がほとんどでした。
発電素子を作っている方であったりとメーカーの方からの質疑も何度もあり、アプリケーションとしてどう活かしていくかなど、自分の研究とも重なる部分が多く、応えていく中で今後の研究の課題として再確認することができました。


デモをするならとつかけんTシャツ


B4コンテスト -HTK2017-

posted by on 2017.07.05, under イベント, 研究室
05:

M1の田中です。

今年もこの時期がやってきました。

そう、虫の季節。
大学ではセミが鳴き始めました。

 

いや違う。
そう、B4コンテスト!

4月に配属されたB4が2ヶ月間勉強し、作り上げたものを発表するB4コンテスト。
今年で8回目の開催となりました。

初めての発表ということで緊張している様子もうかがえましたが、
みんな自分がこれまでしてきた事を堂々と発表していてキラキラした姿がまぶしかったです。
前日は夜遅くまで、当日も発表直前まで調整したり工夫している姿を見て作品へのこだわりを感じました。

test

相手に訴えかける熱意ある発表をしていた櫻木くん プレゼン賞受賞

観客の目をひきつけるオシャンティーなポスターの東南くん ポスター賞受賞

観客の目をひきつけるオシャンティーなポスターの東南くん ポスター賞受賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この度のB4コンテストでは例年の客人賞に加え、神戸市賞やソニーミュージック賞、桃谷順天館賞にUnity賞と非常に
豪華な景品が用意されており、羨ましい限りでした。

神戸

発想力で他の追随を許さなかった江口くん 神戸市賞受賞

欲しいと思わせるシステムを実装した袴田さん ソニーミュージック賞受賞

欲しいと思わせるシステムを実装した袴田さん ソニーミュージック賞受賞

オリジナルキャラで女性の心をつかんだ袴田さん 桃谷順賞受賞

オリジナルキャラクタで女性の心をつかんだ袴田さん 桃谷順賞受賞

unity

Unityを用いた少林寺拳法の練習システムで会場を盛り上げた山藤さん Unity賞受賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、M企画の優勝者顔予測やドリンクサーバ、ドクタ企画のデジタルDJなど企画も盛りだくさんでした。

B4それぞれ創意工夫を凝らした発表で採点が難しかったのですが、今年の優勝者に輝いたのはこちら!
環境メディアチームの東南くん!!

総合優勝の東南くん(画像が暗いのはご愛嬌)

優勝ベルトを巻いた総合優勝の東南くん

(写真が暗いのはご愛嬌)

優勝した東南くんのコメント。
「初めての研究発表ということで、最初はとても不安でしたが、今回は自分が昔から好きだったことを研究テーマにすることができたので、
苦悩しながらも楽しく研究を進めることができました。
このB4コンテストでの経験が、これからの研究への自信に繋がってくれたら幸いです。」

というわけで無事終了したHTK2017。B4のみなさんは2ヶ月間本当に大変だったと思います。お疲れ様でした。HTK2017で得られた良かった点、反省点をこれからの研究に活かしていってほしいと思います。また、企画や運営などでHTK2017を盛り上げていただいた先輩方、同期のみんな、ありがとうございました。

2ヶ月間頑張ったB4のみなさん

2ヶ月間頑張ったB4のみなさん

年々クオリティが上がっているといわれているB4コンテスト、来年はどんな作品が出てくるのでしょうか!?
来年も楽しみですね。


B4コンテスト -HTK 2017-

posted by on 2017.06.08, under イベント, 研究室
08:

塚本寺田研究室ブログをご覧のみなさま、
M1の山下です。

B4勉強会の様子

当研究室では今年もB4コンテストを開催いたします。
B4コンテストとは塚本・寺田研究室に配属された学部4回生(B4)たちが、4月からの2か月間の研究成果を発表する場です。
B4コンテストには毎年コンテスト名が付けられています。
今年のB4コンテストのタイトルは 「HTK 2017」
HTKとは”Humorous Technology in Kobe”の頭文字を取ったものです。

今年は学部4回生11名の研究発表があります。
どの研究も個性的でおもしろい研究になっています。

HTK 2017は6月22日(木)に開催されます。
当日の予定を含む詳細はHTK 2017の特設ウェブサイトにてご覧ください。
http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/HTK2017/

HTK 2017は4回生のためのイベントであり、未発表の内容を含むため、非公開となっております。
見学をご希望の方は塚本・寺田研究室の者にお問い合せください。


pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ