土田修平特命助教 着任のお知らせ

posted by on 2019.12.02, under 研究室
02:

お知らせです!

2017年に本研究室で学位を取得した土田修平さんが、12月から神戸大学大学院工学研究科の特命助教に着任しました!
したがって、塚本・寺田研究室は塚本教授、寺田教授、大西助教、土田助教の教授2名、助教2名という教員体制になります。

より一層精力的に活動、活躍できるように楽しく頑張っていきます。

新体制の塚本・寺田研究室を今後ともよろしくお願いします!

土田助教 Webサイト: https://shuhei2306.com/index-j.html

土田 登壇発表 in ISMIR2019

土田 登壇発表 in WISS2019

土田 直近のダンスパフォーマンス in 塚本寺田研究室15周年記念シンポジウム


ゼミ旅行2019

posted by on 2019.10.03, under 研究室
03:

初めまして、今回初めてブログを書かせていただきますB4の鷲野です。

 

塚本・寺田研究室一同は岡山県へゼミ旅行に行って参りました。

9月21日から23日の3日間で観光や、各学年による企画を楽しみました。

 

1日目は、倉敷の観光とジーンズストリートでの買いものをしました。

倉敷観光

お昼は、卵かけご飯の食べ放題を食べたので,みんな腹パンパンになって苦しそうでした笑。

卵かけご飯

また、夜にはB4による企画を行い、クイズ大会やジェスチャーゲームで親睦を深めました。

2日目のお昼には、農マル園芸という直売店でBBQを食べました。

一緒に行ったB4の柳生君は前から直売店に来たかったらしく、テンション爆上げでしたが、僕は二日酔い気味で水をガブ飲みしてました..

ただ、ニジイロクワガタやギラファノコギリクワガタを見れたのは感動しました。

 

2日目午後からは、体育館をお借りしてスポーツ大会を行いました。

二人三脚やしっぽ取り、フットサルを行い汗を流しました。

しっぽ取りが意外と盛り上がって楽しかったです。

スポーツ大会

 

1日目に引き続き、夜にはM1、M2、Dr、先生の皆さんによる様々な企画を行いました。感動するビデオなどもあり、とても盛り上がりました。

ナイトセッションで仲良しの僕と濱本さん

 

最終日には鷲羽山ハイランドに訪れました。

台風の影響で、中止になるかと思われていたんですけど、晴れてよかったです。

僕が晴れ男のおかげですね笑

二日酔いだけど仲良しの僕と濱本さん

 

練りあげられた企画で、終始盛り上がった最高のゼミ旅行でした。

全体写真

今年は人数少なかったので、来年は大人数で旅行に行きたいです!


大西鮎美特命助教 着任のお知らせ

posted by on 2019.10.01, under 研究室
01:

お知らせです!

9月に本研究室で学位を取得した大西さんが、10月から神戸大学大学院工学研究科の特命助教に着任しました!
したがって、塚本・寺田研究室は塚本教授、寺田教授、大西助教の教授2名、助教1名という教員体制になります(図1)。

図1. よろしくお願いします!

より一層精力的に活動、活躍できるように楽しく頑張っていきます。

新体制の塚本・寺田研究室を今後ともよろしくお願いします!


B4コンテスト -KBT2019-

posted by on 2019.06.29, under イベント, 研究室
29:

こんにちは!

前回に引き続きブログを書かせていただきますM1の久保田です。

今年もこの時期がやってきました!
毎年恒例となりましたB4コンテストが6月19日(水)に開催されました!
今年で10回目の開催です。

B4コンテストとは、塚本・寺田研究室に新しく配属された4回生と、修士1回生による、配属から2ヶ月間の研究成果の発表会です。
今年は4回生9名、修士1回生2名の計11名が発表しました。

 

今年のタイトルは、

KBT2109 -Knock Breaking in Tsukaken-

ということで、
これまでの固定概念を壊し、新たなものに打ち込む新星への期待を込めてこのタイトルを名付けました。
 

発表者のみなさんにとっては、新しい研究を考えることから、プログラミング、デバイス作成、そして当日のデモ発表など、初めての経験ばかりでとても大変な期間だったと思います。

 

デバイス作成中の三重くん

デバイス作成中の三重くん

プログラミング中の河村くん

プログラミング中の河村くん

 

そして、発表当日。
当日は様々な分野の方々をゲスト審査員として招待し、ポスター発表、デモ発表を見てもらい、評価していただきました。

個人個人の研究に沿った、個性的でおもしろい発表がたくさんありました。

 

ポスター発表中の鷲野くん

ポスター発表中の鷲野くん

デモ発表中のサンくん

デモ発表中のサンくん

 

デモ発表中の石橋くん

デモ発表中の石橋くん

デモ発表中の岩本くん

デモ発表中の岩本くん

 

また、ゲスト審査員として参加していただいたプロマジシャンのRyu-kaさんによるパフォーマンスや、M2の方々による未来型漫才などの企画もあり、大変盛り上がりました!

 

Ryu-kaさんによるマジック(左)

Ryu-kaさんによるマジック(左)

M2の方々による未来型漫才

M2の方々による未来型漫才

 

発表後には授賞式が行われました。
審査員の方々には賞品まで用意していただき、誠にありがとうございました。

 

モリサワ賞を受賞した満仲くん

デモ発表中のサンくん

SONY賞を受賞した柳生くん

 

ポールダンサーの柚月さん賞を受賞した清水くん

ポールダンサーの柚月さん賞を受賞した清水くん

Ryu-kaさん賞を受賞した河村くん

Ryu-kaさん賞を受賞した河村くん

 

そして総合優勝したのは、、、

HCIチームの鷲野海くん!!!

 

総合優勝した鷲野海くん

総合優勝した鷲野海くん

 

優勝した鷲野くんからのコメントです。

「どうも、優勝者の鷲野です(ゆーしょー!)
2ヶ月間この日の為に毎日毎日頑張って来ました(しゅーちゅー!)
当日はうまくデバイスが動いて本当に良かったです(ゆーしゅー!)
僕実は他のB4よりも1年先に神戸大学に入っているんですよ(りゅーねん。。)
でも、1年長い分気合が違いましたね(きのせい!)
後は先輩にも恵まれました(けいれい!)
これからは院試勉強頑張ります(てきとう)
来ていただいた皆様、準備してくれた先輩、先生方ありがとうございました(かんどう)」
 
はい(笑)鷲野くんはとても面白いキャラクターをしています(笑)
今後研究室に新しい風を吹かせてくれること間違いなしですね!

 
発表したみなさんは2ヶ月間本当に大変だったと思います。KBT2019で得られた良かった点、反省点をこれからの研究に活かしていってほしいと思います。本当にお疲れ様でした。
ゆっくり休んでください、、、と言いたいところですが、2か月後に控えた院試に向けて勉強頑張ってください(笑)

また、審査員として参加していただいた方々、企画や運営などで盛り上げていただいた先生方、先輩方、同期のみんなも、ありがとうございました。

来年はどのような発表がでてくるのか、今から楽しみです。

 

発表者の集合写真

発表者の集合写真

 


UWW2018

posted by on 2018.12.29, under 学会, 研究室
29:

こんにちは。
2018年が終わろうとしてる中、まだまだバタバタのM1堀江です。

12月21、22日に開催されたユビキタスウェアラブルワークショップ2018(UWW2018)に参加してきました。
会場は昨年と同じく、淡路夢舞台国際会議場です。僕も2年連続で来ましたが、本当にいいところですよね。
昨年よりも参加者、発表数ともに多く、2日間で54件と怒涛の発表でした。

会場のようす

会場のようす

夕食はバイキング形式でペコペコのお腹をいっぱいに満たしました。
夕食後のナイトセッションではグループに分かれてプレゼン大会など行いました。

夕食はバイキング

夕食はバイキング

ナイトセッションのようす

ナイトセッションのようす

 

2日目には、学会初参加のB4の学生たちも積極的に質疑に参加していました。

B4岡くんによる質疑

B4岡くんによる質疑

B4恵村くんも負けじと質疑

B4恵村くんも負けじと質疑

 

B4の学生は緊張の中、発表も頑張っていました。学会最後は塚本先生の発表で〆。

B4桐野江くんによる発表

B4桐野江くんによる発表

最後に塚本先生の発表

最後に塚本先生の発表

 

全ての発表を終え、クロージングに表彰が行われました。ベストプレゼンテーション賞は立命館大の深尾さんが受賞されました。
そしてありがたいことに、最も質疑で議論を盛り上げたということでベストカンバーサント賞をいただきました。他の人の研究をみて色々考える癖がついたことで、自分の研究にも役立っているなという実感があるので、表彰されて改めて嬉しく感じました。

B4桐野江くんによる発表

ベストプレゼンテーション賞の深尾さん(立命館大)

最後に塚本先生も発表

ベストカンバーサント賞の私

 

集合写真

集合写真


 

2019年も良い報告が出来るように研究に邁進していこうと思います。
以上、UWW2018の参加報告でした。


光る募金箱@ルミナリエ2018

posted by on 2018.12.06, under イベント, 研究室
06:

M1の東南です。

明日12月7日よりルミナリエが始まります。
今年もルミナリエに光る募金箱が登場します!

先日、11月28日に神戸市役所でのプレスリリースが行われ、新作の募金箱4つをお披露目しました。

プレスリリースの様子

プレスリリースの様子
(写真: 朝日新聞より)


塚本研究室では毎年、LED等を使ったオリジナル募金箱を製作し、ルミナリエで募金活動を行っています。このプロジェクトはルミナリエ存続を願う市民の声を聞き、 立ち上がったものです。今年も4個の新作、6個を昨年より引き続き使用し、計10個の募金箱を携えルミナリエに参加します!
この活動について産経新聞・毎日新聞・神戸新聞・読売新聞に取り上げて頂きました。以下のリンクをご参照下さい。
神戸新聞: https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201812/0011871020.shtml
産経新聞: https://www.sankei.com/west/news/181201/wst1812010020-n1.html
毎日新聞: https://mainichi.jp/articles/20181203/ddl/k28/040/217000c
朝日新聞: https://www.asahi.com/articles/ASLD271Y5LD2PIHB00Q.html

また12月2日には、ラジオ関西の「サンデー神戸」という番組の『神戸魅力人』のコーナーで光る募金箱の紹介をしてきました。今週末にホームページにアーカイブがアップロードされるので、ぜひお聞きください!
サンデー神戸: https://jocr.jp/sunday/

そして、明日12月7日の18:30ごろからNHK神戸の「ニュースKOBE発」という番組で光る募金箱が生中継されるので、ぜひご覧ください。

今年もルミナリエ期間中は毎日光る募金箱が登場する予定です!来場された際には一度光る募金箱を体験してみてください。

神戸ルミナリエ(公式): http://www.kobe-luminarie.jp/
イルミネ神戸2018: http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/illumineBokin2018/


ゼミ旅行2018!!

posted by on 2018.09.28, under イベント, 研究室
28:

おはこんばんちは!

 

初めまして、今回初めてブログを書かせていただきますB4の恵村です。

 

塚本・寺田研究室一同は和歌山県白浜町へゼミ旅行に行って参りました。

9月22日から24日の3日間で観光や、各学年による企画を楽しみました。

 

1日目は、和歌山マリーナシティへ向かいました。

マリーナシティではマグロの解体ショーを見学、解体されたマグロをその場でいただきました。

また、夜にはB4による企画を行い、大喜利や、ワードウルフなどのゲームで親睦を深めました。

B4企画の罰ゲームのヤバめのスムージーで乾杯するメンバー

B4企画の罰ゲームのヤバめのスムージーで乾杯するメンバー

2日目午前には、京都大学白浜水族館へ訪れました。

大学の水族館ということでマニアックな水棲生物がたくさんいて、とても勉強になりました。

また、近くからは白浜を代表する観光スポット円月島を眺めることができ、ロケーションも最高でした。

 

2日目午後からは、体育館をお借りしてスポーツ大会を行いました。

フットサルやアルティメット、そして研究室で新たに開発したウェアラブルスポーツを行い、汗を流しました。

ウェアラブルスポーツで一時停止している塚本先生

ウェアラブルスポーツで一時停止している塚本先生

 

1日目に引き続き、夜にはM1、M2、Dr、先生の皆さんによる様々な企画を行いました。新開発のテレビゲームなど、S2ならではの企画でとても盛り上がりました。

 

最終日にはエネルギーランドに訪れました。

3Dやプロジェクションマッピングを用いた迫力のアトラクションやトリックアートでとても楽しむことができました。

白浜エネルギーランドの前で集合写真

白浜エネルギーランドの前で集合写真

 

ロケーション、企画ともに最高のゼミ旅行でした。

旅行で得たエネルギーを糧に後期も頑張ります!


B4コンテスト -SGT2018-

posted by on 2018.07.10, under イベント, 研究室
10:

こんにちは!

なんとなんと22年目にして人生初ブログでございます!M1の松浦です。

今年もB4コンテストが開催されました!

4月に配属された新配属生が2ヶ月間勉強し、作り上げたものを発表するB4コンテスト。
そんな今年のB4コンテストのタイトルは・・・

SGT2018 ~Sparkling Generation in Tsukaken~

塚研に今年新しく配属された世代の子たちが
このB4コンテストをきっかけにキラキラと輝いてくれたらいいなぁ

という想いでこのタイトルを名付けました。

去年、私は発表する立場でありましたが、色々な記憶が蘇ってきました(笑)

中々アイデアが決まらなかった4月・・・
何から手をつければいいかわからなくなった5月・・・
周りがすごすぎて自信を喪失した6月・・・

どれをとっても良い思い出ではありますが、
B4の学生9名と今年から新しく塚研に配属されたM1の濱本君が
B4コンテストに向けて夜遅くまで、試行錯誤しながら頑張っている姿にとても感動をいたしました。

発表前日の環境メディアチーム 久保田君と岡君

発表前日の認識チーム 桐野江君

今年のB4コンテスト、去年の倍以上の方々にお越しいただきましたが、
賞までご用意していただき、誠にありがとうございます。

賞もらえて羨ましいなぁ(笑)

ポスター賞受賞 濱本君

オムロン賞受賞 嶋田君

今年の総合優勝者、やっぱり気になりますよね!?(笑)

発表します!今年の総合優勝者は・・・・・・

環境メディアチームの久保田倉平くん!!!!!!!!!!

なんと去年に引き続き、環境メディアチームの優勝となりました。優秀!!(笑)

総合優勝 環境メディアチーム 久保田君

そんな久保田君からのコメント
「自分が一から作り上げたものをプレゼンし、評価していただくことは初めての経験で緊張しましたが、とても楽しかったです。
先輩方には当日まで何度も助けていただきました。ありがとうございました。
この経験を活かし、今後の研究も頑張っていきたいと思います。」

はい、素晴らしいコメントありがとうございます。

というわけでいたらないところも多々ありましたが、無事に終了したSGT2018。
B4のみなさん、そしてM1の濱本君は2ヶ月間本当に大変だったと思います。
お疲れ様でした。

発表者の全体集合写真

SGT2018で得られた良かった点、反省点をこれからの研究に活かしていってほしいと思います。
また、企画や運営などでSGT2018を盛り上げていただいた先輩方、同期のみんな、ありがとうございました。

もう来年のB4コンテストが待ち遠しくなってしまいましたね(笑)

ではでは、これで失礼いたします。

cf)これからのB4生、そしてM1の濱本君の研究生活に幸あれ!


光る募金箱@神戸ルミナリエ2017

posted by on 2017.12.20, under イベント, 研究室
20:

M1の山下です。

12月8日から17日までルミナリエが開催されておりました。
当研究室メンバーで光る募金箱を持って参加させて頂きました!

test

今年の新作の1つ「港都(こうと)KOBE」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塚本研究室では毎年、LED等を使ったオリジナル募金箱を製作し、ルミナリエで募金活動を行っています。このプロジェクトはルミナリエ存続を願う市民の声を聞き、立ち上がったものです。今年も4個の新作、5個を昨年より引き続き使用し、計9個の募金箱でルミナリエに参加しました!
この活動について朝日新聞・神戸新聞・毎日新聞・サンテレビ・NHK・ラジオ関西に取り上げて頂きました。下記をご参照下さい。

プレスリリースの記事はこちらに掲載されています。
https://www.asahi.com/articles/ASKCZ53JFKCZPIHB02C.html
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201712/0010778784.shtml
https://mainichi.jp/articles/20171205/ddl/k28/040/398000c

今年も大変多くの方々に募金して頂きました。ありがとうございました。
来年以降も継続していく予定ですのでルミナリエにご来場の際は是非見に来てください!

神戸ルミナリエ(公式)
http://www.kobe-luminarie.jp/

イルミネこうべ2017
http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/illumineBokin2017/


B4コンテスト -HTK2017-

posted by on 2017.07.05, under イベント, 研究室
05:

M1の田中です。

今年もこの時期がやってきました。

そう、虫の季節。
大学ではセミが鳴き始めました。

 

いや違う。
そう、B4コンテスト!

4月に配属されたB4が2ヶ月間勉強し、作り上げたものを発表するB4コンテスト。
今年で8回目の開催となりました。

初めての発表ということで緊張している様子もうかがえましたが、
みんな自分がこれまでしてきた事を堂々と発表していてキラキラした姿がまぶしかったです。
前日は夜遅くまで、当日も発表直前まで調整したり工夫している姿を見て作品へのこだわりを感じました。

test

相手に訴えかける熱意ある発表をしていた櫻木くん プレゼン賞受賞

観客の目をひきつけるオシャンティーなポスターの東南くん ポスター賞受賞

観客の目をひきつけるオシャンティーなポスターの東南くん ポスター賞受賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この度のB4コンテストでは例年の客人賞に加え、神戸市賞やソニーミュージック賞、桃谷順天館賞にUnity賞と非常に
豪華な景品が用意されており、羨ましい限りでした。

神戸

発想力で他の追随を許さなかった江口くん 神戸市賞受賞

欲しいと思わせるシステムを実装した袴田さん ソニーミュージック賞受賞

欲しいと思わせるシステムを実装した袴田さん ソニーミュージック賞受賞

オリジナルキャラで女性の心をつかんだ袴田さん 桃谷順賞受賞

オリジナルキャラクタで女性の心をつかんだ袴田さん 桃谷順賞受賞

unity

Unityを用いた少林寺拳法の練習システムで会場を盛り上げた山藤さん Unity賞受賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、M企画の優勝者顔予測やドリンクサーバ、ドクタ企画のデジタルDJなど企画も盛りだくさんでした。

B4それぞれ創意工夫を凝らした発表で採点が難しかったのですが、今年の優勝者に輝いたのはこちら!
環境メディアチームの東南くん!!

総合優勝の東南くん(画像が暗いのはご愛嬌)

優勝ベルトを巻いた総合優勝の東南くん

(写真が暗いのはご愛嬌)

優勝した東南くんのコメント。
「初めての研究発表ということで、最初はとても不安でしたが、今回は自分が昔から好きだったことを研究テーマにすることができたので、
苦悩しながらも楽しく研究を進めることができました。
このB4コンテストでの経験が、これからの研究への自信に繋がってくれたら幸いです。」

というわけで無事終了したHTK2017。B4のみなさんは2ヶ月間本当に大変だったと思います。お疲れ様でした。HTK2017で得られた良かった点、反省点をこれからの研究に活かしていってほしいと思います。また、企画や運営などでHTK2017を盛り上げていただいた先輩方、同期のみんな、ありがとうございました。

2ヶ月間頑張ったB4のみなさん

2ヶ月間頑張ったB4のみなさん

年々クオリティが上がっているといわれているB4コンテスト、来年はどんな作品が出てくるのでしょうか!?
来年も楽しみですね。


pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ