EC2010に行ってきました!

posted by on 2010.11.13, under 学会
13:

B4の岡崎&佐々木です。10/22~24でEC2010(Entertainment Computing 2010)に参加して、デモ発表してきました!今年のECは京都工芸繊維大学で開催されました。

~~~岡崎の発表~~~

僕にとっては初めての学会参加ということもあって、はじめは緊張していたこともありデモ発表が始まって最初は、結構噛み噛みでした。でも、ちょっと時間が経つと慣れてきたこともあり、すらすらと発表できていました。そして、いつのまにか楽しいなという気持ちにもなっていました。

rego ポージング支援機能を披露中

↑ デモ発表の風景

多くの人が”これはおもしろいな~”と言ってくれました。中には、ためになるアドバイスをくれた人もいました。

先輩方に助けてもらいながら、ほんとに楽しく発表できました!

~~~佐々木の発表~~~

僕も初めての学会を前にして最初は緊張していましたが、デモ発表前日の1分間プレゼンが成功したこともあり、当日はリラックスして挑むことができました。

demossk歩行支援機能を披露中

会場では多くの一般の方だけでなく、いくつかのメディアの方にもデモを見ていただきました。

見学者の方々が温かい方ばかりで楽しくデモをすることができました。

また様々な研究を見学し他大学の学生との交流が図れ、とても良い刺激になり良かったです。

ここでEC2010でおもしろかった研究を紹介しておきます。

katakuri ”Haptic Canvas”

・上の研究は片栗粉の感触を変えるというもので、写真上の白い部分が片栗粉です。そして片栗粉に触れるときに、赤い色の部分を触るとベタっとした粘着感を感じます。また青い部分ではざらっとした粗さ感、緑の部分では硬さ感を感じれるようになっています。おもしろいですね。

PA237332 ”Esper Domino”

・前のドミノが次のドミノに当たらなくても、次々と倒れていくという魔法のようなドミノです。2つの賞を受賞されていました。

他の大学生がやっている研究を見るのはとても良い経験になりました。

このようにEC2010ではおもしろい研究がたくさん紹介されていて、本当に楽しい学会でした。今後も研究を頑張って、いろんな学会に参加していきたいと思います!



There are no comments.

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ