イルミネ神戸2010を振り返る(1)

posted by on 2010.12.24, under イベント
24:

M2の矢高です。

先日、UWWとイルミネ神戸2010ステージが無事終わりました。

運営を行っていただいたドクターの方々やイルミネ神戸実行委員の方々、

本当にお疲れ様です。

僕はというと、塚本研究室のステージにおいて、中島 悠貴(M2)と2人でLEDダンスに挑戦しました!

そのLEDダンスというのも、藤本さん(D2)達がARS ELECTRONICA 2010などで行った「Lighitng Choreographer」!

ダンスは完全に素人の僕達ですが、

持ち前の出たがり 精神でチャレンジする事になり、多忙な藤本さん達を巻き込んで、基礎の基礎から練習しました。

そしていざ本番当日。
他の演者の方のパフォーマンスを見てずっと緊張してましたw
ただ、いざステージに立つと不思議な感覚で、思いっきり楽しむ事が出来ました。

今までステージに出た事がなかったので、

今回こういう形で前に立つ事ができて、本当にいい経験が出来たと思います。

来年からもこのようなステージがあれば、うれしいで す。
その時は誰が踊っているのか…… 楽しみです。


There are no comments.

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ