第30回ユビキタスコンピューティング研究会

posted by on 2011.06.16, under 学会, 未分類
16:

塚本研究室M1の中村です。先月の27日に東芝科学館で開かれた第30回ユビキタスコンピューティング研究会で発表を行ってきました。極度の緊張状態を迎えた僕の発表は言葉をかみまくりのとばしまくりでした。

発表様子

一緒に研究会に行った村尾さんの発表は、さすがの一言につきるものでした。
また、昼の休憩時間には東芝科学館の見学をさせていただきました。笑顔が素晴らしいお姉さんの説明とともにCELLREGZAや消費電力が以上に高い巨大電球などを見せていただきました。東芝に就職したいと思いました。その後、寺田先生と村尾さんは会議があるので、一人でさみしくうどんをすすりました。
ベテランの方の発表をこの目で見れ、へたくそながらも発表の場にたて、非常に良い経験となりました。

一緒に研究会に行った村尾さんの発表は、さすがの一言につきるものでした。

また、昼の休憩時間には東芝科学館の見学をさせていただきました。笑顔が素晴らしいお姉さんの説明とともにCELLREGZAや消費電力が以上に高い巨大電球などを見せていただきました。東芝に就職したいと思いました。その後、寺田先生と村尾さんは会議があるので、一人でさみしくうどんをすすりました。

ベテランの方の発表をこの目で見れ、へたくそながらも発表の場にたて、非常に良い経験となりました。


There are no comments.

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ