学会報告

posted by on 2011.10.11, under 未分類
11:

M2の高橋です。

9/22に情報処理学会の関西支部大会に、また10/5~7にかけてDPSWS(マルチメディア通信と分散処理ワークショップ)に参加してきました。

それぞれ振り返ってみたいと思います。

まずは関西支部大会の振り返りを…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
情報処理学会関西支部大会@大阪大学中之島センター

塚本昌彦,義久智樹,藤田直生
「家庭内EoDのためのルール制御型ユビキタスシステムのフレームワーク」

高橋真喜人,義久智樹,藤田直生,塚本昌彦
「蓄電池を効率的に利用するためのルール型給電機器管理システムの設計と実装」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

発表会場の様子

阪大中之島センターは2004年にできたばかりということで綺麗な会場でした。
後ろの席の人用のモニターがあるのがうれしいですね。

今回は発表時間がとても短く、限られた時間で内容を薄くせずに発表を行うことの難しさを実感しました。

塚本先生も「こんなに短い発表はかなり久しぶり」だということで、発表後に喋り足りない様子を見せておられました。

先生の発表が最後だったこともあって予定時間が過ぎても質疑が続けられ、非常に盛り上がっていました。

またDPSWSにはデモ発表で参加してきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPSWS2011@奥入瀬渓流ホテル(青森県十和田市)

義久 智樹 (阪大),佐野 渉二,藤田 直生,塚本 昌彦 (神戸大)
「家庭内EoDのための制御ルール変換を用いた電力機器管理システム」

高橋 真喜人 (神戸大),義久 智樹 (阪大),藤田 直生,塚本 昌彦 (神戸大)
「蓄電池を効率的に利用するためのルールに基づく給電機器制御システムの提案」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DPSWSはシングルセッション(発表会場が一つだけ)で行われ、参加者も程良い人数です(今年度は登壇発表:31件、ポスター・デモ発表:18件)。
そのためほとんどの方と顔見知りになることができ、アットホームな雰囲気の研究会でした。

またシングルセッションということで、自分とは遠い分野の発表を聞く機会も多く、自分にとって新鮮な発表を聞くことができました。
(わからない話が多かったため睡魔との闘いも多々ありましたが…)

ポスター・デモ会場

今回は私にとって初めてのデモ発表ということで開始直前はかなり緊張していたのですが、会場の雰囲気が良かったため始まってからは割と気楽に発表することができました。

ポスター発表は登壇発表と違って近い距離で話ができるので、多くの先生方がかなり気さくに話しかけてくださり、多くのアドバイスを頂きとても有意義な時となりました。

また懇親会では他大学の先生や学生だけでなく、企業の方や社会人ドクターの方など様々な方々と話ができてとても有意義な時となりました。

あと私事なのですが、今回のワークショップで高校の同期と久しぶりに会いました。
大学受験後以来会ってなかったので実に5年半ぶりです。
かつて切磋琢磨して受験を頑張った友人が、研究の成果を発表している姿を見れたのは自分にとって励みにもなりました。

青森の美しい景観が楽しめました。

もちろん青森の自然の幸も堪能してきましたw

 雨上がりに虹が出ていました。


There are no comments.

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ