募金箱できました!

posted by on 2009.12.02, under イベント
02:

神戸市と協力して今年もルミナリエで募金活動をします!
今年は3つの新しい募金箱をつくりました。

  • コウボキン君 (公募)
  • 電飾ツカラボキン
  • おもてなし募金箱

コウボキン君

公募募金箱は、公募していた「思わず募金したくなる募金箱」に関して寄せられ
たアイデアを基に考案しました。「お金が通る軌跡に合わせてLEDが光る」「お金が底に落ちる時、水が跳ねるようにLEDが光る」「ピタゴラスイッチのような募金箱」といったアイデアを取り入れています。
硬貨を入れると、透明な板に挟まれたレール上をジグザグに落ちていく様子が見ることができ、その際、硬貨が通る経路に合わせてLEDが光るような仕組みになっています。
硬貨が下まで落ちたら、水が跳ねたようなイメージでLEDが光ります。また、それと同時に、「THANK YOU」という文字が点灯し、募金をしていただいた方への感謝の意を表しています。

DSC06291

電飾ツカラボキン

記者発表でもお見せしたように、募金をしてもらうと募金箱と服に取り付けたLEDが同期して光るようになっています。光り方も1種類だけでなく、複数用意していますので、みなさんワクワクしてもらえると思います。さらに募金をしてもらうと、twitterに募金されたことが投稿されるので、twitterのアカウントを持っていらっしゃる方は@tsukalabokinもfollowしてみてください.きっとおもしろいと思います。
今回は12/3(木)~12/14(金)のだいたいルミナリエにいますので、見かけたらぜひぜひ足を運んでください。

DSC06233

おもてなし募金箱

昨年、好評だった「おもてなし募金箱」を今年も採用します。
募金箱の正面の液晶画面に、犬のキャラクターが表示されており、募金されると
画面内の犬がおじぎをするという仕組みになっています。
今年は、犬の他にも、猫のキャラクターを用意しており、おじぎをする動作の他
に、「ありがとうニャー」などといった感謝の言葉を述べます。

DSC06285


comment

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ