UWW2011に参加しました

posted by on 2012.01.16, under 学会
16:

M2の秋山です

遅くなりましたが、昨年の12月18-19日にシーサイドホテル舞子ビラ神戸で開催されたUWW2011の報告です。

#SC_0014

朝。集合。ガヤガヤ。

舞子という大学からとても近い場所での開催ということもあり、塚本研究室のほとんど全員が発表者として参加しました。
残念ながら当日は体調不良により参加できなかった人も数名いましたが、先生方もあわせて全部で40件ちかくの発表を行いました。

#SC_0035 #SC_0047 #SC_0054 #SC_0317

#SC_0061 #SC_0075 #SC_0070 #SC_0297

#SC_0287

怒涛の研究発表

また、研究室に配属されて間もないB3達も聴講生として参加し、多くの研究に触れるいい機会になったのではないかと思います。

直前まで発表練習

直前まで発表練習

夜にはNTTの柳沢豊さんを講師に迎えて、javascriptを使ったアニメーションプログラミングコンテストも行われました。
プログラミング初心者を含めて二人一組を作り、基本的な壁でバウンドするボールのアニメーション、少し応用レベルの雪が美しく降るアニメーションなどを製作しました。

講師の柳沢さん

講師の柳沢さん

コンテストだということでみんな一生懸命美しいアニメーションを作るべく工夫を凝らしていましたが、
参加者全員による投票の結果、「壁でバウンドする雪」を作ったブライアンことM1の伊藤くんが、素晴らしい発想を評価され優勝を手にしました。
覚えたことをすぐに応用できるというのはすばらしいですね。Boogit Board羨ましい。

優勝賞品のBoogit Boardを手に喜ぶブライアン

優勝賞品のBoogit Boardを手に喜ぶブライアン

その後の懇親会は例年のUWWに負けないぐらい盛り上がり、楽しい夜は更けていきました。

ホテルから見えた明石海峡大橋

ホテルから見えた明石海峡大橋

二日目もたくさんの研究発表があり、活発に質疑、討論が繰り広げられました。

#SC_0285

ちょっとねむい

UWW2011はB4にとっては初めての大きな発表の場となりました。今回の発表によって得られた経験を活かして今後どんどん活躍していって欲しいと思います。
またそれ以外の人達も、たくさん研究発表を聴きたくさんの人と交流することで、様々な刺激を受けることができたと思います。

これから研究室は卒論や修論の忙しい時期に入っていきますが、もう一踏ん張りみんなで頑張っていきましょう!!

#SC_0264


There are no comments.

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ