卒業にあたり最後に一言

posted by on 2012.04.10, under 未分類
10:

お久しぶりです。2012の3月に卒業した武田です。
卒業するにあたり様々な人に感謝の気持ちを表したい!塚研がどんなに良い研究室だったかをみんなに知ってもらいたい!
と思い、M2からメッセージを集めブログを書くことにしました。
僕が書く最後のブログになると思いますが、
僕は大学院は卒業はしてしまいましたが一生塚本研のメンバーのつもりですので、
これからも活躍を期待してこのブログの更新を楽しみにしています!
現役の皆さん、楽しい記事期待しています!!

IMG_4109

それではM2それぞれのメッセージです。

秋山
「塚研OBとして胸を張ってこれからも頑張ります!」

IMG_4100

磯山
「配属され3年が経ち、修士を卒業です。
一先ず卒業ですが、僕は博士課程後期課程へと進学します。

配属された当時は情報の分野のことなど右も左もわからない状態でした。
しかし、この研究室で日々過ごす内に、
楽しさ、さらに今後の楽しみを感じるようになり、進学を決心しました。

3年間共に切磋琢磨し、歩んできた同期の卒業は寂しいです。
同期とは多くの経験、知識を一緒に得てきました。

そんな同期達が、
「磯山と同じ研究室にいたんだ!」
と誇らしげに思ってくれるような研究者になれるよう、
これからも励んでいきます。

最後に、
同期のみんな卒業おめでとう!」

IMG_4098

太田
「ついに僕も卒業ですか…
長かったようで短い3年半でした。

先生方や先輩と後輩、同回生、他にもたくさんの方のお陰で楽しく充実した時間
を過ごすことができ、本当に感謝しています。
追いコンも忙しいのにすごく頑張って準備してくれたり、手紙やメールをいただ
いたり…どうもありがとうございました。

研究室では本当に様々なことを学ぶことができました。
社会人になってもそれらをしっかり活かして、先生や先輩方のように世界で活躍
し、自分にしか作れない面白いモノをたくさん発信していきたいです。

実は、まだ学会発表が残っているのですが、最後にばしーっと決めて、気持ち良
く次の新しいステージに向かいたいと思います!
それでは長い間、本当にありがとうございました!」

IMG_4103

小野
「塚本研究室が大事にする「遊びも研究も全力で楽しむ」スタンスはイノベーションを起こす秘訣だと思います。一度きりの学生生活を目一杯楽しんでください!」

IMG_4105

高橋
「研究室生活はホントに刺激的な日々でした。
思い返すとたった三年間だったとは考えられないくらいです。
特に研究や学会を通して得た出会いは、私にとって非常に大きなものでした。

今後は研究室での経験を生かして社会で活躍し、つかけんのイメージアップに貢献できればと考えてますw」

IMG_4044

丸橋
「先生方、先輩方をはじめ、いろいろな方にお世話になり無事卒業することができました。
ありがとうございます。
これからは社会人として、今迄学んだことを生かせるように頑張ります」

募金活動風景

この様にOBは全員塚研で本当に良かった。と思っています!先生方、先輩方、本当にありがとうございました。
そして、後輩たちにも悔いのない学生生活を素敵な研究室で送る事を期待しています。それではまたゼミ旅行ででも会いましょう!


There are no comments.

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ