ISWC2013

posted by on 2013.09.19, under 未分類
19:

M2の渡邉です。

9月8日~12日にかけてスイスのチューリッヒで開催されたISWC2013に参加してきました!
参加者は塚本先生、寺田先生、村尾先生、渡邉の4人でした。

チューリッヒは川が市内を通っており、景観のいい街です。駅から川沿いに下るとすぐにチューリッヒ湖に着き、湖岸は市民の憩いの場といった感じでした。
ただし物価が高くて、1食3000~4000円はざらでした。

川沿いの景色

川沿いの景色

いい感じの街並み

いい感じの街並み

ワークショップでは村尾先生が、
「Evaluation function of sensor position for activity recognition considering wearability」
「Labeling method for acceleration data using an execution sequence of activities」
のタイトルで2件の発表でした。

1件目の発表

1件目の発表

まさかのダブルヘッダー

まさかのダブルヘッダー

さすがの村尾先生も同日に2件は厳しそうでしたが、安定感ある発表をしていました。

私の発表は本会議2日目で、「Ultrasound-based Movement Sensing, Gesture-, and Context-recognition」というタイトルで発表を行いました。

慣れないヘッドセットマイク装着に戸惑う

慣れないヘッドセットマイク装着に戸惑う

発表中。台詞の書いてあるPCから離れられない。

発表中。台詞の書いてあるPCから離れられない。

質問が聞き取れなくて焦る

質問が聞き取れなくて焦る

無事?発表を終えることができました。
質問を何度も聞き返してしまいましたが、何かしらは返すことができたと思います。

その日はチューリッヒの街並みを一望できるレストランでバンケットがありました。偉い先生方から貴重なお話を聞くことができました。

チューリッヒの街並み

チューリッヒの街並み

バンケットの様子

バンケットの様子

以上が報告になります!
今回初めての国際会議発表で反省点はたくさんありましたが、とにかく楽しむことはできました!
最後になりましたが、先生方には色々とお世話になりました。ありがとうございます!

最後に4人で

最後に4人で


There are no comments.

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ