HCII2017@Vancouver

posted by on 2017.07.25, under 学会
25:

D2の大西です。

カナダのバンクーバーで開催されたHCII2017に寺田先生と私(大西)の2名で参加してきました。

開催地がカナダとのことで、寒いのかな?と思っていましたが、そんなに寒くはなく、長袖シャツくらいでちょうどよい快適な気候でした。

バンクーバーは、カナダの10州あるうちのブリティッシュ・コロンビア州にあります。

カナダは今年建国150周年とのことで、すごいお祭りな感じを想像していましたが、着いてみたらのどかな空気でした。

カナダ建国150周年

カナダ建国150周年(空港にて)

ダウンタウンの街並み

ダウンタウンの街並み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場はバンクーバーのダウンタウンの北側にあるコンベンションセンターというところでした。

すごく立派な建物でした。(緊張)

ダウンタウンの北側 発表する会議場の近く

発表する会議場付近の港

会場のコンベンションセンター

会場のコンベンションセンター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着いてから発表まで時間があったので、先生にチェックしてもらいながらスライドを直していました。

カナダは緯度が高いので、夜9時くらいになっても結構明るく、不思議な感じでした。地球って丸いんだなと思いました。

 

そして発表。

先生が写真を撮ってくださいましたが、テーブルが高くて私が見えません。(テーブルが高いのか私が小さいのか)

私からは聴衆の皆さんのことがちょっとは見えていました。

大西発表中(見えない)

大西発表中(見えない)

とりあえず発表はなんとか無事終えました。(先生、何度もチェックいただきありがとうございました!)

質疑は、言いたいことをもっと伝えられるように英語を話す練習を積極的にしようと思います。

現地ではお世話になった先生方とも再会でき、一緒にご飯に行かせていただいたりしました!

会議場からみたら外に豪華客船(たぶん)が

会議場からみたら外に豪華客船(たぶん)が

 

ご飯は量がアメリカンな感じでしたが、すごく美味しかったです。サーモン料理とカラマリ(ちっちゃいイカリングフライ?)がおいしかったです。あとハンバーガーも。

サーモンづくし!

サーモンづくし!

晩御飯を食べたところにおいてあったビールの入れもの

晩御飯を食べたところにおいてあったビールのいれもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に良い経験ができたので、また発表できるように頑張りたいと思いました!

以上、HCII2017の報告でした。

—-

発表

Ohnishi A. , Saito K. , Terada T ., Tsukamoto M. , Toward Interest Estimation from Head Motion Using Wearable Sensors: A Case Study in Story Time for Children, 19th International Conference on
Human – Computer Interaction (HCII2017), Vol. 10272, pp. 353-363 (12 July 2017).


There are no comments.

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ