インタラクション2018

posted by on 2018.03.17, under 学会
17:

こんにちは!
周りが就活真っ最中のM1の小玉です。
3月5日から7日に東京の学術総合センターで行われたインタラクション2018に小玉とB4の近藤君と参加しました。
僕は1日目の口頭発表と2日目のインタラクティブ発表、近藤君は1日目のインタラクティブ発表での参加でした。

1日目の午前の口頭発表が終わって、近藤君のインタラクティブ発表です。
近藤君の発表はペンタブ、スタイラスペンに関する研究で、興味を持った方が多く集まっていました。

DSCF6328

デモ中の近藤君

続いて、僕の口頭発表です。
発表中のデモを行う予定だったのですが、デバイスとスマホの調子が悪く、デモ動画に切り替えたのですが、それがウケて逆に落ち着きました。
ホテルに帰ってから鬼のデバッグ作業をしていたのですが、スマホを再起動したらすんなり動いたのが不思議でした。デモあるあるですよね。

発表中の私

そして、2日目の僕のインタラクティブ発表。
デバイスを装着しながら発表していたのですが、見た目の奇異さからか、通りがかる方が立ち止まって、話しかけていただきました。

DSCF6328

デモ中の私

僕たちの発表はすべて終わって、3日目の発表は落ち着いて聞くことができました。
今のうちで行っている研究と似たものも多く、研究の差分が非常に参考になりました。

3日間通して、同じ研究分野内でも様々な研究や発表が聞けて刺激的でした。
次は、目指せ国際会議です。

DSCF6328

集合写真
(塚本先生、立命館の村尾先生、産総研の土田さんもいらっしゃいましたが)

-発表一覧-
(登壇)
・小玉亮輔, 寺田 努, 塚本昌彦
“鼻腔内の温度計測に基づく状況認識手法”

(デモ)
・小玉亮輔, 寺田 努, 塚本昌彦
“鼻腔内の温度計測に基づく状況認識手法”

・近藤杏祐, 寺田 努, 塚本昌彦
“筆圧・傾き推定のためのペングリップ型デバイスの提案と実装”


There are no comments.

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ