B4コンテスト -SGT2018-

posted by on 2018.07.10, under イベント, 研究室
10:

こんにちは!

なんとなんと22年目にして人生初ブログでございます!M1の松浦です。

今年もB4コンテストが開催されました!

4月に配属された新配属生が2ヶ月間勉強し、作り上げたものを発表するB4コンテスト。
そんな今年のB4コンテストのタイトルは・・・

SGT2018 ~Sparkling Generation in Tsukaken~

塚研に今年新しく配属された世代の子たちが
このB4コンテストをきっかけにキラキラと輝いてくれたらいいなぁ

という想いでこのタイトルを名付けました。

去年、私は発表する立場でありましたが、色々な記憶が蘇ってきました(笑)

中々アイデアが決まらなかった4月・・・
何から手をつければいいかわからなくなった5月・・・
周りがすごすぎて自信を喪失した6月・・・

どれをとっても良い思い出ではありますが、
B4の学生9名と今年から新しく塚研に配属されたM1の濱本君が
B4コンテストに向けて夜遅くまで、試行錯誤しながら頑張っている姿にとても感動をいたしました。

発表前日の環境メディアチーム 久保田君と岡君

発表前日の認識チーム 桐野江君

今年のB4コンテスト、去年の倍以上の方々にお越しいただきましたが、
賞までご用意していただき、誠にありがとうございます。

賞もらえて羨ましいなぁ(笑)

ポスター賞受賞 濱本君

オムロン賞受賞 嶋田君

今年の総合優勝者、やっぱり気になりますよね!?(笑)

発表します!今年の総合優勝者は・・・・・・

環境メディアチームの久保田倉平くん!!!!!!!!!!

なんと去年に引き続き、環境メディアチームの優勝となりました。優秀!!(笑)

総合優勝 環境メディアチーム 久保田君

そんな久保田君からのコメント
「自分が一から作り上げたものをプレゼンし、評価していただくことは初めての経験で緊張しましたが、とても楽しかったです。
先輩方には当日まで何度も助けていただきました。ありがとうございました。
この経験を活かし、今後の研究も頑張っていきたいと思います。」

はい、素晴らしいコメントありがとうございます。

というわけでいたらないところも多々ありましたが、無事に終了したSGT2018。
B4のみなさん、そしてM1の濱本君は2ヶ月間本当に大変だったと思います。
お疲れ様でした。

発表者の全体集合写真

SGT2018で得られた良かった点、反省点をこれからの研究に活かしていってほしいと思います。
また、企画や運営などでSGT2018を盛り上げていただいた先輩方、同期のみんな、ありがとうございました。

もう来年のB4コンテストが待ち遠しくなってしまいましたね(笑)

ではでは、これで失礼いたします。

cf)これからのB4生、そしてM1の濱本君の研究生活に幸あれ!


There are no comments.

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ