ISWC 2018

posted by on 2018.10.15, under 学会
15:

こんにちは、塚本寺田研のファンタジスタ M2の小玉です。

10月9日から11日にシンガポールで開催されたISWC2018に寺田先生と私で参加しました。

シンガポールの気候は思ったほど暑くはなく、長そでシャツを着ていても快適でした。

マーライオンとわたし

1日目には、元塚本寺田研で現北大助教の渡邉さんが登壇で発表されました。
スマートウォッチ、スマートフォンなどのスワイプ操作を、それらのマイクとスピーカを使うことで、触れずに操作できるという内容でした。

発表中の渡邉さん

2日目には、私のポスタ発表がありました。
とにかく英語に苦戦し、うまく伝えられないことが多くあり、もどかしかったです。
しかし、ISWCはウェアラブル分野のトップカンファレンスということもあり、世界中から様々な研究機関、企業の方が参加しており、非常に刺激的でした。

ポスタ発表中のわたし

集合写真


私にとって、初海外であり初国際会議でしたが、世界中の様々な人に、自分の考えをアピールできる素晴らしい経験でした。

-発表-
Ryosuke Kodama, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto
“A Context Recognition Method Using Temperature Sensors in the Nostrils”


There are no comments.

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ