WISS2018

posted by on 2018.09.29, under 学会
29:

塚本寺田研究室ブログをご覧の皆さんこんにちは、M1の江口です。
夏が過ぎ風あざみの季節ですね。そんな9月26日から28日に、山梨県八ヶ岳ロイヤルホテルで開催されたWISS2018に、僕と寺田先生で参加しました。

今回研究室から参加した学生は僕一人で、会場に向かう電車の中から見える景色が、どんどん自然豊かなものになっていくにつれて、僕の心は細くなっていきました。僕の発表は2日目だったので、そんな細くなった心のまま、1日目はほかの参加者の発表を聞いていました。デモはもちろんのこと、登壇発表でもユニークな発表をしてる方が多く、とても興味を引かれました。

その日のナイトセッションでは、企業の方たちがそれぞれの研究をゆるく紹介する会に参加し、各企業がどのように研究をすすめているのかなどのお話を聞くことができました。

夜空

いよいよ迎えた2日目、僕はロングティザーという、今回のWISSから新しく設けられたセッションでの採録で、5分の登壇発表とデモ発表を行いました。デモ発表ではブースに来てくださった多くの方々からフィードバックを頂き、とても有意義な発表になりました。発表を終え、気負うものがなくなったこともあり、2日目のナイトセッションはより多くの学生や企業の方とお話しできました。楽しかったです。

寺田先生と僕

発表だけでなく、ナイトセッションでも貴重な経験をすることができました。
ありがとうございました。

-発表-
江口綾亮, 磯山直也, 寺田 努, 塚本昌彦
“遍在する顔ロボットによる注意誘導システム”


There are no comments.

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ