メディア祭り2019@ゆめモグランドin愛媛南海放送

posted by on 2019.06.02, under イベント, メディア
02:

こんにちは!

ブログ初投稿のため不安でいっぱいのM1の桐野江です。

5月19日に愛媛南海放送で開催されたメディア祭り2019の特別企画「ゆめモグランド」というイベントで「ウェアラブルだるまさんがころんだ」と「ヒトリス」というインタラクティブゲームの体験ブースを出展しました!
今回は寺田先生、大西さん(D3)、青木(M1)、桐野江(M1)、清水君(B4)、柳生君(B4)の6名が参加しました。

前日の18日から現地に行き、展示の準備や生放送の打ち合わせを行いました。

当日はイベント開場前に寺田先生が生出演した南海放送のラジオ番組を聴きながら展示の準備を進めました。

「ウェアラブルだるまさんがころんだ」は基本ルールはだるまさんがころんだと同じルールですが,腰の位置にウェアラブルデバイスをつけて,人の体の微振動を検知し動いた人が失格になるゲームです。公平に判定されるため難易度は高めですが、非常に面白く是非体験してほしいです!

ウェアラブルだるまさんがころんだ体験コーナー

 

また、「ヒトリス」は基本ルールはテトリスと同じなのですが、自分がとったポーズの形のブロックが相手フィールドに落ちてきます。頭と体を同時に使うことを目標としていて、なかなか難しいです。

ヒトリス体験コーナー

 

当日は約3000人の方がゆめモグランドにお越しいただき、我々のブースも多い時には50人以上の行列ができていました。また、大人から子供まで多くの方に体験し楽しんでいただき、何度も体験される方もいらっしゃり大盛況でした。

 

これからも面白い研究をご紹介できるよう頑張っていきたいです。

 


There are no comments.

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ