NIME2010 in Sydney, Australia

posted by on 2010.06.29, under 学会, 研究室
29:

発表中会場は200人位集まってました。

こんにちは,修士2回生の丸山です。

6/15~6/18にオーストラリアのシドニーで開催されたNew Interfaces for Musical Expression(NIME2010)という国際会議に参加し、自分の研究を発表してきました。この会議は音楽表現を拡張するインターフェースの研究を議論しあうもので、音楽研究では世界的にとても有名な会議です。

私は登壇で20分間のプレゼンテー ションを行いました。私は英会話を十分行える力がなかったので、事前に話す内容を用意し、外国の参加者にきちんと内容を伝えられるよう心がけました。ま た、発表の中では実装したデバイスを用いてデモも行いました。きちんと動作するか心配でしたが、しっかり動いてくれたので参加者の方々も理解してくれたと 思います。発表が終わり、数人の参加者から私の研究がおもしろく素晴らしかったと褒めてくれたのでとてもうれしかったです。

夜は懇親会に参加しました。たくさんの海外の方が参加していましたが、英語で言いたいことがちゃんと言えずにあまり会話ができませんでした。せっかくの機 会を無駄にしてしまったので次こそは英語をマスターし、いろいろな国の人と交流できるように頑張りたいと思います。

これまで私は一度も海外に行ったことがなかったので、今回の国際会議に参加したことは自分の視野を広げるいい機会になりました。


There are no comments.

Please Leave a Reply

TrackBack URL :

pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ