ルミナリエ市民ステージでのパフォーマンス

posted by on 2009.12.07, under イベント
07:

博士1年の藤本です。

12月12日(土曜日)の20時から30分間、神戸ルミナリエ市民ステージにて、ステージパフォーマンスを行います。
市民ステージの場所は東遊園地の南側、噴水の横になります。
ルミナリエ周辺の地図

パフォーマンスの内容は、
・Wearable DJ
加速度センサを利用することで、ジェスチャーによって音楽を制御します。
参考動画
・Interactive Balls
プロジェクターを用いたパフォーマンス。プロジェクターで投影した映像をパフォーマーが操作します。HMDを装着することでパフォーマンスの状況を把握することができ、作りこまれた映像を再生するだけでなく、パフォーマー自身が映像を操作することが可能なシステム。
参考動画
・Unit Instruments Show
ギター・ピアノの各要素を組み合わせた新しい楽器。各楽器の特性を利用した演奏が行えます。
参考動画
・プロジェクション鍵盤
ピアノの演奏に合わせて鍵盤とその周辺にプロジェクターによって映像が投影されます。ピアニスト助教・竹川佳成のすばらしい演奏と、美しい映像をお楽しみください。
・LEDダンス(team 電電クルー)
全身にLEDを装着した服を着てダンスを行います。ダンスと光のコラボレーションをお楽しみください。
参考動画

全体の司会は修士1年の岡田(Wearable MC)が行います。
Wearable MCとは、HMD(Head Mounted Display)を利用して台本を表示したり、適切な情報を指示することで司会のサポートを行うシステムです。システムを利用することによって、スムーズな司会が行えます。

作成した募金箱の説明も行います。

一般のお客様も楽しめるステージにしたいと思っています。
よろしくお願いします。


pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ