「アンドロイド」アプリ制作講習会

posted by on 2010.07.22, under メディア
22:

昨日、神戸大学で開かれたアンドロイドアプリのセミナーが神戸新聞、朝日新聞、日刊工業新聞で記事になっています。
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0003227991.shtml
http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK201007210020.html
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0220100721agap.html

教室にほぼ満員で始まったセミナーは、始めに、塚本先生、Androidなどで研究開発をされている株式会社ナノコネクト代表の木島さん、NTT docomo スマートフォン事業推進室の武田さんからアンドロイドを取り巻く状況と今後について、いろいろと内部事情的な面白い話を交えながら解説をしていただいてから、実際の実習となりました。
サンプルコードを見ながら、Xperiaを使って、他のアプリを呼び出すやり方や加速度センサーの使い方、bluetoothを使ったロボット(ドロイド君)の制御方法を実習で学んでいきました。最後は至る所でドロイド君の声が会場に響き渡っていました!

http://www.nanoconnect.co.jp/action/event/2010/event20100721.html

実感としては割とコードが読みやすくiPhoneアプリを作るより簡単そうでした。Android機が普及していくと、そのうちiPhoneのように、大学とandroid機との連携などもあるかもしれません。

yamamoto


pagetop

  • tsukamoto terada lab.

    塚本・寺田研究室
    http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ