情報処理学会創立50周年記念 全国大会
ITを活用したステージパフォーマンス
 (文科省 科研費特定領域「情報爆発IT基盤」後援)
2010年3月9、10日

IT を活用したステージパフォーマンスを行います。画像処理技術を用いた映像パフ ォーマンス、ウェアラブルコンピューティング技術を用いた司会進行やDJ、プロジェ クタを用いた映像と演者のインタラクション、小型デバイスを用いた楽器演奏など、 コンピュータやセンサとパフォーマンスを融合させた新たなステージをお見せします。 ITが可能にする新しいパフォーマンスをお楽しみください。

出演者
松本祐一&岡野勇仁/神戸大学塚本研究室 / Craftwife / 松村誠一郎 /
大山宗哉/福地健太郎 / ちゃーりー田中の気ままに未来キャンペーン(ちゃーりー田中、藤本直明、トリ音、れいしう、ほか)/
RAKASU PROJECT.

場所

東京大学 本郷キャンパス 東京大学御殿下記念館(地下2階) 地図pdf

スケジュール(仮)

3/9
11:00 - 12:00 松本祐一&岡野勇仁
13:00 - 13:30 Craftwife
13:30 - 14:00 松村誠一郎
14:00 - 14:30 福地健太郎
14:30 - 15:00 ちゃーりー田中の気ままに未来キャンペーン
15:00 - 15:30 神戸大学塚本研究室
16:00 - 16:30 Craftwife
16:30 - 17:00 福地健太郎
17:00 - 17:30 神戸大学塚本研究室
17:30 - 18:00 ちゃーりー田中の気ままに未来キャンペーン
3/10
10:00 - 10:30 神戸大学塚本研究室
10:30 - 11:30 松本祐一&岡野勇仁
11:30 - 12:00 RAKASU PROJECT.
12:00 - 12:30 松村誠一郎
12:30 - 13:00 神戸大学塚本研究室
13:00 - 13:30 松本祐一&岡野勇仁
13:30 - 14:00 福地健太郎
14:00 - 14:30 松村誠一郎 + 大山宗哉
14:30 - 15:00 ちゃーりー田中の気ままに未来キャンペーン
15:00 - 15:30 RAKASU PROJECT.

出演者プロフィール


松本祐一


1975年生まれ。茨城大学工学部電気電子工学科卒業。電源制御機器開発会社の研究員を経て、IAMAS(国際情報科学芸術アカデミー)に入学。コンピュータ音楽等を学ぶ。作曲を早川和子、三輪眞弘に師事。アンケートを行い、その回答の文章から音楽を作るアンケート・アートを中心に、アーティストのサポートや、数多くの映像作品に楽曲を提供。 第7回SICF南條史生賞受賞、第1回AACサウンドパフォーマンス道場入選、2008年度武満徹作曲賞第1位(審査員スティーヴ・ライヒ)、eco japan cup 2008 アート部門準グランプリ、第19回芥川作曲賞ノミネート。 現在、就活中。

岡野勇仁


ピアニスト・作曲家
東京音楽大学ピアノ科卒業リサイタルのほか、ブラジル音楽演奏、美術家や詩人、ダンサーとの共演、紙芝居、フリーインプロヴィゼーション、クラブミュージックやエレクトロニクスとの共演など多彩な活動をおこなう。NTTインターコミュニケーション・センター「ICC」でのメディアアーティスト「岩井俊雄展」にて「光の出る」ピアノを演奏。紙芝居のユニット「紙芝居モダン」にて原作・脚本・音楽を担当。「いいだ人形劇フェスティバル」出演。第12回文化庁メディア芸術祭入選の方法マシン作品「サーチエンジン」のビデオに名誉マシンとしてピアノ初見演奏参加。同志社大学、東京大学にて三輪眞弘氏と佐近田展康氏の「フォルマント兄弟」の作品「NEO都都逸」世界初演にキーボード演奏で参加。2010年4月徳島LEDアートフェスティバルにエレクトロニクスで参加予定。フランス音楽コンクール第2位、第9回日本室内楽コンクール入選、現代音楽コンクール《競楽》入選、和歌山音楽コンクール初の優秀伴奏者賞受賞。尚美ミュージックカレッジピアノ学科専任講師。
http://www.11piano.com/

神戸大学塚本研究室


Wearable computingやUbiqutous computingを中心に研究していおり、その成果を活かして神戸ルミナリエなどのステージでパフォーマンスをおこなっています。HMDを利用して司会進行をおこなうWearable MC、加速度センサーを利用したジェスチャによるDJパフォーマンスのWearable DJ、 LED服によるダンスパフォーマンス、HMDとプロジェクターを利用したパフォーマンス、 ギター・ピアノの各要素を組み合わせた新しい楽器による演奏、竹川助教によるピアノの演奏に合わせて鍵盤とその周辺にプロジェクターによって映像が投影されるパフォーマンスを行います。
http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/

Craftwife


Craftwife(クラフトワイフ)は、7,80 年代スタイルのテク ノポップを、iPhone 片手に演奏する既婚女性によるバンド。
岐阜を拠点に、東京、名古屋、大阪、札幌、そしてベルリンを舞台 に制作とライブ活動を行う。プログラミング言語・ SuperColliderを用いたリアルタイムの音響合成や映像サンプリング といったテクノロジーと、衣装デザイン、縫製といった奥様らしい スキルを融合。音楽、映像、デザイン、ファッション、言語といっ た領域を超え、メディアと知覚をテーマに「つくる」という精神を 尊重した制作活動をしている。愛知芸術文化センター主催の若手 アーティスト支援プログラム「第4回AACサウンドパ フォーマンス道場」オーディエンス賞受賞(2009年)。
www.craftwife.com

松村誠一郎


某社にてゲームサウンドクリエイターとして勤務後、2000年に東京大学大学院学際情報学府修士課程に入学。インタラクティブサウンドインスタレーションの制作、音とユーザーインタラクションの研究を行なう。2003年から2005年にかけて文化庁新進芸術家在外派遣およびポーラ美術財団在外研修の助成により、オランダ デンハーグ王立音楽院ソノロジーコースに留学。Max/MSP、PureDataの自作パッチでのライブパフォーマンス、インスタレーション展示をヨーロッパ各地のアートフェスティバル、ギャラリーにて展開する。
2006年東京大学大学院学際情報学府博士課程後期修了。博士(学際情報学)
現在、東京藝術大学 芸術情報センター 助教
www.low-tech-ism.com

大山宗哉

大槻幸平とともに結成したvoice.zeroとしてリアルタイム生成によるメディアアートパフォーマンスを行う。明治大学 大学院 理工学研究科 新領域創造専攻 ディジタルコンテンツ系に所属。

福地健太郎


独立行政法人科学技術振興機構 ERATO 五十嵐デザインインタフェースプロジェクト研究員。
2000年東京工業大学大学院情報理工学研究科修士課程修了、2006年博士号取得。
2004年より電気通信大学情報システム学研究科助教。
2008年より現職。
リアルタイム動画像処理ソフト「EffecTV」、人体形状センサを応用した多人数向けテーブルトップゲーム「Marble Market」、レーザーポインタを使ったステージパフォーマンス用ソフト「Laser Trail Tracker」などを発表。
ユーザーインタフェースやエンタテインメント応用、音楽・映像分野との協調に興味を持つ。
ACM,情報処理学会各会員。
2002年FIT 船井ベストペーパー賞受賞。

ちゃーりー田中の気ままに未来キャンペーン

「ちゃーりー田中の気ままに未来キャンペーン」は、ちゃーりー田中を中心に、ハードウェアによるビジュアライ ズ担当の藤本直明と”初代ピアノ屋”岡野勇仁、”ここやさ”( れいしう、トリ音)を迎えて、今回のパフォーマンスの為に特別結成されました。やさしい歌あり、テルミンあり、即興ありの盛りだくさんな内容でお送りします。

ちゃーりー田中 (a.k.a. tatmos) 


プログラマ・映像作家。武蔵野音楽大学作曲学科卒業。現在、CRI・ミドルウェアにて、 サウンドツールのデザインおよびプログラミングを手掛ける。一方、音の視覚化をテーマに映像を用いたライブ活動、音楽家やダンサーとのコラボレーションを通じて、表現を研究している。
http://park18.wakwak.com/~cha/

藤本直明


クリエイター。 東京工業大学理学部物理学科卒業。フリーランスとして、映像・音楽・デバイスなどを扱うソフトウェアの開発に従事。2009年、「磁性流体ビジュアライザ」を制作。
http://ad.justblog.jp/

さかいれいしう(SAKAI Reisiu) (photo by prayer)


石川県生まれ。武蔵野音楽大学にて声楽を佐伯真弥子氏に、IAMASにてアルゴリズミックコンポジションを三輪眞弘氏に師事。東京各所のライブハウス、イベントスペースでの活動や、声のダウンロードサイト「こえうぇぶ」の運営、さまざまなアーティストとの共同作業など、声する事をテーマに鋭意活動中。
http://www.reisiu.info/

トリ音(とりね)(photo by prayer) 


サウンドデザイナ、作・編曲家、テルミン奏者。 作曲を大澤徹訓氏に師事。武蔵野音楽大学をピアノ専攻、同大学院を作曲専攻で卒業。ゲームやアニメ作品、アーティストへの楽曲提供や編曲を手がけながら、演奏活動を行っている。2004年にテルミンとピアノのアルバム「secret garden of little birds」、また、2006年にさかいれいしう(歌)とトリ音(テルミン)のプロジェクト「cocoyasa」のアルバム「光咲く空の彼方へ」をリリース。
http://pigeonmilk.frenchkiss.jp/

RAKASU PROJECT.


RAKASU PROJECT. (落 晃子)
プロフィール:広島県福山市在住、音楽家。電子音響音楽から商業音楽 制作まで、幅広い活動を行っている。坂本龍一・矢野顕子プロデュース アルバム「Demo-Tape1」参加。 2005年に土佐正道、九十 九清美とともにバンド「前明和電機社長土佐正道とThe広島グッ ドデザイン」を結成、2006年から有馬純寿とラップトップデュオ ユニット「RPSA」を結成、全国各地でライブ活動を行 う。 近年では、コンピュータ内蔵各種センサーを活用したパ フォーマンスや、Max/MSPやGainerによるサウンドインス タレーション制作なども手がけており、国内外のメディアアート関連 フェスティバルでの出演・講演も多数行っている。
現在、同志社女子大学嘱託講師、京都精華大学非常勤講師、広島工業大 学専門学校非常勤講師。

コンタクト

企画 寺田 努
神戸大学准教授、NPO法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構理事。
ウェアラブルコンピューティング、ユビキタスコンピューティング。エンタテインメ ントコンピューティングの研究に従事。PDAを複数使った楽器DoublePad Bassの開発 などモバイル楽器プロジェクトをはじめとする多数のエンタテインメントシステムを 提案。
連絡先: future_info(at)ubi.eedept.kobe-u.ac.jp