logo

2011

  • 論文誌

    • 片山拓也, 村尾和哉, 寺田努, 塚本昌彦, “キーボードの打鍵情報を活用した図形型コマンド入力方 式,” ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol. 14, No. 2, pp. **–** (2012年5月).
    • 佐野渉二, 義久智樹, 寺田努, 塚本昌彦, “相対距離を用いた移動物体の追跡手法,” 神戸大学大学院工 学研究科・システム情報学研究科紀要, Vol. 3, pp. **–** (2012 年3 月掲載予定).
    • 佐野渉二, 柳沢豊, 櫻井保志, 岸野泰恵, 寺田努, 塚本昌彦, 須山敬之, “相関性のあるデータを集約する無線センサネットワークにおけるシンクノード決定問題の近似解法,” 情報処理学会論文誌, Vol. 53, No. 3, pp. 1177–1188 (2012 年3 月).
    • 藤本実, 藤田直生, 寺田努, 塚本昌彦, “Lighting Choreographer: ウェアラブルLED パフォーマンスシステムの設計と実装,” 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol. 16, No. 3, pp. 517–525 (2011年 9月) .
    • Terada, T., Suzuki, Y., and Tsukamoto, Y., “A Metho d for Distance Estimation using Intra-frame Optical Flow with an Interlace Camera,” iiWAS2010 Sp ecial issue in Journal of Mobile Multimedia (JMM), Vol. 7, No. 3, pp. 163–176 (Sep. 2011).
    • 中島 悠貴, 村尾 和哉, 寺田 努, 塚本昌彦, “サンプリング制御とデータ補完による行動認識システムの 省電力化手法,” 情報処理学会論文誌, Vol. 52, No. 8, pp. 2455–2566 (2011 年8 月).
    • 村尾 和哉, 寺田 努, 西尾 章治郎, “加速度センサの定常性判定による動作認識手法,” 情報処理学会論文 誌, Vol. 52, No. 6, pp. 1968–1979 (2011 年6 月).
    • 寺田 努, “ ウェアラブルセンサを用いた行動認識技術の現状と課題,” コンピュータソフトウェア( 日本ソフトウェア科学会論文誌) インタラクティブソフトウェア特集, Vol. 28, No. 2, pp. 43–54 (2011 年5 月).
    • 岡田 智成, 山本 哲也, 寺田 努, 塚本 昌彦, “ ウェアラブルMC システム: 司会進行を支援するウェアラブルシステムの設計と実装,” コンピュータソフトウェア( 日本ソフトウェア科学会論文誌) インタラクティブソフトウェア特集, Vol. 28, No. 2, pp. 162–171 (2011 年5 月).
    • 丸山 裕太郎, 竹川 佳成, 寺田 努, 塚本 昌彦, “UnitInstruments: 楽器の機能要素を再構築可能なユニット型電子楽器の設計と実装,” コンピュータソフトウェア( 日本ソフトウェア科学会論文誌) インタラクティブソフトウェア特集, Vol. 28, No. 2, pp. 193–201 (2011 年5 月).
  • 国際会議

    • Ono, K., Terada, T., and Tsukamoto, M., “A Ubiquitous Data Logger that Selects an Efficient Data Compression Method,” Proc. of the 5th Int’l Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2012), pp. 40 (Mar. 2012).
    • Maruhashi, M., Terada, T., and Tsukamoto, M., “A Method for Identification of Moving Objects by Integrative Use of a Camera and Accelerometers,” Proc. of the 27th Annual ACM Symp. on Applied Computing (SAC 2012), pp. **–** (Mar. 2012, to appear).
    • Horie, T., Katayama, T., Terada, T., and Tsukamoto, M., “A Pointing Method Using Accelerometers for Graphical User Interfaces,” Proc. of Augmented Human Conference 2012 (AH 2012), pp. 73–80 (Mar. 2012).
    • Akiyama, S., Terada, T., and Tsukamoto, M., “An On-site Programming Environment for Wearable Computing,” Proc. of Augmented Human Conference 2012 (AH 2012), pp. 115–118 (Mar. 2012).
    • Takahashi, M., Yoshihisa, T., Fujita, N., and Tsukamoto, M., “A Rechargeable Battery Control System Based on Rules for Exploiting Rechargeable Batteries,” Proc. of FTRA Int’l Conf. on Advanced IT, engineering and Management (FTRA AIM 2012), pp.49–50 (Feb. 2012).
    • Yoshihisa, T., Fujita, N., and Tsukamoto, M., “A Rule-based Home Energy Management System,” Proc. of FTRA Int’l Conf. on Advanced IT, engineering and Management (FTRA AIM 2012), pp. 47–48 (Feb. 2012).
    • Sano, S., Yoshihisa, T., Terada, T., and Tsukamoto, M., “Tracking Methods of Movable Node Using Relative Distances,” Proc. of FTRA Int’l Conf. on Advanced IT, engineering and Management (FTRA AIM 2012), pp. 45–46 (Feb. 2012).
    • Fujimoto, M., Terada, T., and Tsukamoto, M., “A Dance Training System that Maps Self-Images onto an Instruction Video,” Proc. of the 5th Int’l Conf. on Advances in Computer-Human Interactions (ACHI 2012), pp. 309–314 (Jan. 2012).
    • Yamamoto, T., Terada, T., and Tsukamoto, M., “Designing Gestures for Hands and Feet in Daily Life,” Proc. of the Int’l Symp. on Emerging Research Pro jects, Applications and Services (ERPAS 2011), pp. 285-288 (Dec. 2011).
    • Takeda, S., Terada, T., and Tsukamoto, M., “An Implicit Context Awareness by Face Recognition,” Proc. of the 9th Int’l Conf. on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2011), pp. 26-33 (Dec. 2011).
    • Isoyama, N., Terada, T., Akita, J., and Tsukamoto, M., “A Metho d to Control LED Blinking for Position Detection of Devices on Conductive Clothes,” Proc. of the 9th Int’l Conf. on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2011), pp. 123-130 (Dec. 2011).
    • Fujimoto, M., Fujita, N., Terada, T., and Tsukamoto, M., “Lighting Choreographer: an LED Control System for Dance Performances,” Adjunct Proc. of the 13th Int’l Conf. on Ubiquitous Computing (Ubicomp 2011), pp. 613–614 (Sep. 2011).
    • Kawaguchi, N., Yang, Y., Tang, T., Iwasaki, Y., Ka ji, K., Terada, T., Murao, K., Inoue, S., Kawa-hara, Y., Sumi, Y., and Nishio, N., “HASC2011corpus: Towards the Common Ground of Human Activity Recognition,” Ajunct Proc. of the 13th ACM Int’l Conf. on Ubiquitous Computing (Ubi-Comp 2011), pp. 571–572 (Sep. 2011).
    • Takegawa, Y., Terada, T., and Tsukamoto, M., “Design and Implementation of a Piano Practice Sup-p ort System using a Real-Time Fingering Recognition Technique, ” Proc. of International Computer Music Conference (ICMC2011) (July. 2011).
    • Ikeda, J., Terada, T., and Tsukamoto, M., “A Performer Supp ort System for Interactive Performances Using Pro jector,” Adjunct Video Proc. of the 9th Int’l Conf. on Pervasive Computing (Pervasive 2011), pp. 46–49 (June. 2011).
    • Okada, T., Yamamoto, T., Terada, T., and Tsukamoto, M., “Wearable MC System,” Adjunct Video Proc. of the 9th Int’l Conf. on Pervasive Computing (Pervasive 2011), pp. 38–41 (June. 2011).
    • Murao, K. and Terada, T., “Evaluating Effect of Concreteness in Instructions for Gesture Recog-nition,” Proc. of the 15th IEEE Int’l Symp. on Wearable Computers (ISWC 2011), pp. 121–122 (June. 2011).
    • Murao, K., Terada, T., Yano, A., and Matsukura, R., “Evaluating Gesture Recognition by Multiple-Sensor-Containing Mobile Devices,” Proc. of the 15th IEEE Int’l Symp. on Wearable Computers (ISWC 2011), pp. 55–58 (June. 2011).
    • Kobayasi, Y., Terada, T., and Tsukamoto, M., “A Context Aware System Based on Scent,” Proc. of the 15th IEEE Int’l Symp. on Wearable Computers (ISWC 2011), pp. 47–50 (June. 2011).
  • 国内会議

    • 竹川佳成, 寺田努, 塚本昌彦, “リズム学習を考慮したピアノ演奏学習支援システムの構築,” インタラ クション2012 論文集, pp. 73–80 (2012 年3 月).
    • 中村憲史, 片山拓也, 寺田努, 塚本昌彦, “虚偽情報フィードバックを用いた生体情報の制御システム,” インタラクション2012 論文集, pp. 17–24 (2012 年3 月).
    • 岡崎辰彦, 寺田努, 塚本昌彦, “身体性を考慮した着ぐるみ装着者支援システム,” 日本ソフトウェア 科学会第19 回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2011) 論文集, pp. 108–113 (2011 年12 月).
    • 竹川佳成, 福司謙一郎, Machover Tod, 寺田努, 塚本昌彦, “絵楽器の設計段階におけるプロトタイピ ング支援システムの設計と実装,” 日本ソフトウェア科学会第19 回インタラクティブシステムとソフト ウェアに関するワークショップ(WISS2011) 論文集, pp. 60–65 (2011 年12 月).
    • 寺田努, 小林泰貴, 塚本昌彦, “においに基づくコンテキストアウェアシステムの設計と実装,” 日本ソフ トウェア科学会第19 回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2011) 論文集, pp. 1–6 (2011 年12 月).
    • 河口 信夫, 小川 延宏, 岩崎 陽平, 梶 克彦, 寺田 努, 村尾 和哉, 井上 創造, 川原 圭博, 角 康之, 西尾 信 彦, “HASC Challenge2010 : 人間行動理解のための装着型加速度センサデータコーパスの構築,” 情報処 理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2011) 論文集, Vol.2011, pp. 69–75 (2011 年 7 月).
    • 村尾 和哉, 藤堂 智史, 寺田 努, 矢野 愛, 松倉 隆一, 塚本 昌彦, “ 住宅内に設置した人感センサを用い た住人の移動推定手法,” 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2011) 論文集, Vol. 2011, pp. 315–322 (2011 年 7 月).
    • 長岡 佑典, 佐野 渉二, 寺田 努, 塚本 昌彦, “ 複数ユビキタス機器を統合的に扱うためのマクロプログ ラミングモデルの設計,” 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2011) 論文集, Vol. 2011, pp. 659–666 (2011 年 7 月).
    • 國本 慎太郎, 藤田 直生, 佐野 渉二, 寺田 努, 塚本 昌彦, “ 格子状に接続されたユビキタスコンピュータ 群のモバイルエージェントを用いた制御手法,” 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシ ンポジウム(DICOMO 2011) 論文集, Vol. 2011, pp. 741–748 (2011 年 7 月).
    • 片山 拓也, 村尾 和哉, 寺田 努, 塚本 昌彦, “ 片手用キーボードのための打鍵間隔を用いた入力単語推定 手法,” 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2011) 論文集, Vol. 2011, pp. 901–908 (2011 年 7 月).
    • 寺田 努, 栗田 雄介, 塚本 昌彦, “ 位置に基づく会話のデータベース化による状況依存情報提示システム の設計と実装,” 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2011) 論 文集, Vol. 2011, pp. 1580–1587 (2011 年 7 月).
  • 国内研究会

    • 太田脩平, 寺田努, 塚本昌彦, “装着型プロジェクタと可動鏡による周辺状況を考慮した映像投影手法,” 情報処理学会研究報告(エンタテインメントコンピューティング研究会), Vol. 2012-EC-23, No. 1, pp. 1–7 (2012 年3 月).
    • 堀江達矢, 片山拓也, 寺田努, 塚本昌彦, “近視者のための裸眼状況向け文字情報提示手法,” 情報処理 学会研究報告(ヒューマンコンピュータインタラクション研究会) Vol. 2012-HCI-147, No. 5, pp. 1–6 (2012 年3 月).
    • 片山拓也, 寺田努, 塚本昌彦, “キーボードにおける重み付き図形型コマンド入力の設計と実装,” 情報 処理学会研究報告(ヒューマンコンピュータインタラクション研究会) Vol. 2012-HCI-147, No. 10, pp. 1–8 (2012 年3 月).
    • 秋山翔太郎, 寺田努, 塚本昌彦, “ウェアラブルコンピューティングのためのその場プログラミング環境,” 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会2012-UBI-33), Vol. 2012-UBI-33, No. 18, pp. 1-8 (2012 年3 月).
    • 村尾和哉, 寺田努, “加速度センサを用いた複合的動作の認識手法,” 情報処理学会研究報告(ユビキタ スコンピューティングシステム研究会), Vol. 2012-UBI-33, No. 19, pp. 1-8 (2012 年3 月).
    • 吉田楽, 村尾和哉, 寺田努, 塚本昌彦, “加速度センサを用いたジェスチャ認識に疲労および忘却 が与える影響の評価,” 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会), Vol. 2012-UBI-33, No. 20, pp. 1-8 (2012 年3 月).
    • 義久智樹, 佐野渉二, 藤田直生, 塚本昌彦, “家庭内EoD を用いた電力機器管理システムのための制御 ルール変換方式,” 情報処理学会研究報告(グループウェアとネットワークサービス研究会コンシューマ デバイスシステムス研究会放送コンピューティング研究グループ合同研究会), Vol. 2012-CDS-3, No. 27, pp. 1–8 (2012 年1 月).
    • 長岡佑典, 佐野渉二, 寺田努, 塚本昌彦, “マクロプログラミングを用いた複数ユビキタス機器の 集中型・分散型制御システム,” 情報処理学会研究報告(グループウェアとネットワークサービス研究 会コンシューマデバイスシステムス研究会放送コンピューティング研究グループ合同研究会), Vol. 2012-GN-82, No. 28, pp. 1–8 (2012 年1 月).
    • 國本慎太郎, 藤田直生, 佐野渉二, 寺田努, 塚本昌彦, “変数評価機能を有するモバイルエージェント を用いた格子状に接続されたユビキタスコンピュータ群の制御,” 情報処理学会研究報告(グループウェ アとネットワークサービス研究会コンシューマデバイスシステムス研究会放送コンピューティング研 究グループ合同研究会), Vol. 2012-GN-82, No. 29, pp. 1–8 (2012 年1 月).
    • 片山拓也, 寺田努, 塚本昌彦, “PICo: 2 キーの入力タイミングに基づくコマンド入力手法,” 情報処理学会研究報告(ヒューマンコンピュータインタラクション研究会) Vol. 2012-HCI-146 No. 17, pp. 1–8 (2012 年1 月).
    • 住友裕貴, 堀江達矢, 片山拓也, 寺田努, 塚本昌彦, “腹囲の変化を入力に利用する秘匿インターフェー ス,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 1 (2011 年12 月).
    • 片山拓也, 寺田努,塚本昌彦, “2 キーの入力タイミングに基づくコマンド入力手法の設計と実装,” ユ ビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 4 (2011 年12 月).
    • 佐々木裕昭, 寺田努, 塚本昌彦, “歩行者行動可視化システムにおけるデバイス装着位置と視認性との 関連性評価,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 5 (2011 年12 月).
    • 土田修平, 藤本実, 寺田努, 塚本昌彦, “自走型スクリーンを用いたダンスパフォーマンスにおける隊 形練習支援,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 9 (2011 年12 月).
    • 中村憲史, 片山拓也, 寺田努, 塚本昌彦, “虚偽情報フィードバックによる健康支援システム,” ユビキ タスウェアラブルワークショップ2011, p. 10 (2011 年12 月).
    • 太田脩平, 寺田努, 塚本昌彦, “周辺状況に基づく装着型プロジェクタのための可動鏡を用いた映像投 影手法,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 11 (2011 年12 月).
    • 磯山直也, 寺田努, 塚本昌彦, “部分回転が可能なスクリーンMulti-tiles の設計と実装,” ユビキタス ウェアラブルワークショップ2011, p. 13 (2011 年12 月).
    • 藤本実, 寺田努, 塚本昌彦, “教示動作へのマッピングに基づく自己の動作画像を用いたダンス練習支 援システム,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 14 (2011 年12 月).
    • 岡崎辰彦, 寺田努, 塚本昌彦, “着ぐるみ装着時における身体性を考慮した視界拡張手法,” ユビキタス ウェアラブルワークショップ2011, p. 15 (2011 年12 月).
    • 秋山翔太郎, 寺田努, 塚本昌彦, “遺伝アルゴリズムとソーシャルネットワークを利用したその場プロ グラミングシステム,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 17 (2011 年12 月).
    • 渡辺亮太, 寺田努, 塚本昌彦, “加速度センサを用いた電力マネジメントのための家電製品の使用予測 ‐ヘアドライヤの事例,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 19 (2011 年12 月).
    • 柏本幸俊, 塚本昌彦, 寺田努, 藤田直生, “スマートフォン内蔵センサを利用したスマートフォンと家 電の協調制御,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 20 (2011 年12 月).
    • 高橋真喜人, 義久智樹, 藤田直生, 寺田努, 塚本昌彦, “蓄電池を効率的に使用するためのルール型給電 機器管理システムの設計と実装,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 21 (2011 年12 月).
    • 小野健児, 寺田努, 塚本昌彦, “状況に応じて圧縮手法を選択するユビキタスデータロガーの設計,” ユ ビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 22 (2011 年12 月).
    • Shen, R., Terada, T., and Tsukamoto, M., “A System for Visualizing Sound Source using Augmented Reality,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 24 (2011 年12 月).
    • 丸橋尚佳, 寺田努, 塚本昌彦, “スポーツ映像におけるカメラフラッシュ検出を用いたシーン認識手法,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 25 (2011 年12 月).
    • 菅家浩之, 竹川佳成, 寺田努, 塚本昌彦, “実ドラムと仮想ドラムを統合するためのドラムスティック の設計と実装,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 29 (2011 年12 月).
    • 伊藤悠真, 竹川佳成, 寺田努, 塚本昌彦, “楽器演奏者のための暗譜支援システムにおける演奏特徴量 の考察,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 30 (2011 年12 月).
    • 飛世速光, 竹川佳成, 寺田努, 塚本昌彦, “触弦を考慮した運指認識システムの設計と実装,” ユビキタ スウェアラブルワークショップ2011, p. 31 (2011 年12 月).
    • 鈴木大互, 竹川佳成, 寺田努, 塚本昌彦, “本番演奏におけるテンポ制御のための心拍情報提示手法の 提案,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 32 (2011 年12 月).
    • 竹川佳成, 寺田努, 塚本昌彦, “リズム学習を考慮したピアノ演奏学習支援システム,” ユビキタスウェ アラブルワークショップ2011, p. 33 (2011 年12 月).
    • 佐藤賢, 秋山翔太郎, 寺田努, 塚本昌彦, “ゲーミフィケーションを利用した行動認識データへのラベ リング手法の実現に向けて,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 34 (2011 年12 月).
    • 坂本有沙, 寺田努, 塚本昌彦, “デスクトップ上の画面変化に基づく取り消し操作の可視化手法,” ユビ キタスウェアラブルワークショップ2011, p. 35 (2011 年12 月).
    • 鳥居康幸, 村尾和哉, 寺田努, 塚本昌彦, “簡易メモを用いたセンシングデータのラベリング手法,” ユ ビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 36 (2011 年12 月).
    • 小林理紗, 藤本実, 寺田努, 塚本昌彦, “筋電センサを用いた筋力トレーニング支援方法の効果の評 価,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 37 (2011 年12 月).
    • 塚本昌彦, “グローバル通信とローカル通信を用いたセンサネットワークコンピューティング,” ユビキ タスウェアラブルワークショップ2011, p. 38 (2011 年12 月).
    • 渡邉拓貴, 寺田努, 塚本昌彦, “環境音認識と超音波を用いたジェスチャ認識を組み合わせた状況認識 手法の提案,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 39 (2011 年12 月).
    • 吉田楽, 村尾和哉, 寺田努, 塚本昌彦, “加速度センサを用いたジェスチャ認識が疲労および忘却によ り受ける影響の評価,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 40 (2011 年12 月).
    • 茂刈春華, 村尾和哉, 寺田努, 塚本昌彦, “行動認識システムにおける認識精度と装着性を考慮したセ ンサ装着位置の評価,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 41 (2011 年12 月).
    • 山本哲也, 寺田努, 塚本昌彦, “歩行時の足によるジェスチャの認識手法,” ユビキタスウェアラブル ワークショップ2011, p. 42 (2011 年12 月).
    • 村尾和哉, 寺田努, “装着型センサを用いた複合的な動作の認識手法,” ユビキタスウェアラブルワーク ショップ2011, p. 43 (2011 年12 月).
    • 長岡佑典, 佐野渉二, 寺田努, 塚本昌彦, “複数ユビキタス機器の集中型・分散型制御のためのマクロ プログラミングモデルの設計,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 44 (2011 年12 月).
    • 川端慎太郎, 國本慎太郎, 藤田直生, 佐野渉二, 寺田努, 塚本昌彦, “有線で多重接続されたユビキタ スデバイスの運用支援システム,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 45 (2011 年12 月).
    • 國本慎太郎, 藤田直生, 佐野渉二, 寺田努, 塚本昌彦, “格子状ネットワーク上のモバイルエージェン トにおける変数評価コマンドの導入,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 46 (2011 年12 月).
    • 猪谷直人, 藤田直生, 佐野渉二, 寺田努, 塚本昌彦, “格子状に接続されたユビキタスコンピュータ群 の記号処理言語LISP を用いた制御手法,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 47 (2011 年12 月).
    • 佐野渉二, 寺田努, 塚本昌彦, “相関性のあるデータを集約する無線センサネットワークにおける準最 適なシンクノード推定手法,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 48 (2011 年12 月).
    • 堀江達矢, 片山拓也, 寺田努, 塚本昌彦, “近視者のための裸眼時向け文字情報提示手法,” ユビキタス ウェアラブルワークショップ2011, p. 49 (2011 年12 月).
    • 中尾誠幸, 寺田努, 塚本昌彦, “装着型ディスプレイへの情報提示のための注視状況調査,” ユビキタス ウェアラブルワークショップ2011, p. 50 (2011 年12 月).
    • 武田誠二, 岸野康恵, 柳沢豊, 須山敬之, 寺田努, 塚本昌彦, “システムトラブル時にも情報提示を継 続するための装着型入出力デバイス,” ユビキタスウェアラブルワークショップ2011, p. 51 (2011 年12 月).
    • 寺田努, “主観的コンテキストに基づく情報提示に向けて,” ユビキタスウェアラブルワークショップ 2011, p. 52 (2011 年12 月).
    • 寺田努, 柳沢豊, 塚本昌彦, 武田誠二, 岸野泰恵, 須山敬之, “装着デバイス間の直接通信によるウェア ラブルコンピューティングの信頼性確保手法について,” 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピュー ティングシステム研究会), Vol. 2011-UBI-32, No. 8, pp. 1–8 (2011 年11 月).
    • 武田誠二, 岸野康恵, 柳沢 豊, 須山敬之, 寺田努, 塚本昌彦, “ウェアラブルコンピューティングの ディペンダビリティを確保する情報変換機構をもつ装着型入出力デバイスの設計と実装,” 情報処理学 会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会), Vol. 2011-UBI-32, No. 9, pp. 1–8 (2011 年11 月).
    • 寺田 努, 池田 惇, 塚本昌彦, “ 移動可能なパネルとスクリーンを組み合わせたインタラクティブ映像パ フォーマンスシステム,” エンタテインメントコンピューティング2011 (2011 年 10 月).
    • 堀江達矢, 片山拓也, 寺田努, 塚本昌彦, “GUI のための加速度センサを用いたポインティング手法,” 情報処理学会研究報告(ヒューマンコンピュータインタラクション研究会) Vol. 2011-HCI-145, No. 2, pp. 1–8 (2011 年9 月).
    • 高橋 真喜人, 義久 智樹, 藤田 直生, 塚本 昌彦, “ 蓄電池を効率的に利用するためのルール型給電機器管 理システムの設計と実装,” 平成23 年度情報処理学会関西支部支部大会 (2011 年 9 月).
    • 塚本昌彦, 藤田直生, 義久智樹, “家庭内EoD のためのルール制御型ユビキタスシステムのフレーム ワーク,” 平成23 年度情報処理学会関西支部支部大会(2011 年9 月).
    • 村尾 和哉, 寺田 努, 矢野 愛, 松倉 隆一, “ 人感センサを用いた住宅内人物移動推定におけるセンサ 配置の最適化,” 情報処理学会研究報告( モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会), Vol. 2011-MBL-59, No. 18, pp. 1–8 (2011 年 9 月).
    • 佐野渉二, 寺田 努, 義久智樹, 塚本昌彦, “ ユビキタスデバイスのためのルール処理エンジン生成機構,” 第21 回インテリジェントシステムシンポジウム(FAN2011), 1B2-5 (2011 年 9 月).
    • 小野 健児, 寺田 努, 塚本 昌彦, “ 状況に応じて圧縮手法を選択するユビキタスデータロガーの設計と実 装,” 第21 回インテリジェントシステムシンポジウム(FAN2011), 1B2-4 (2011 年 9 月).
    • 塚本 昌彦, 藤田 直生, “ 格子状ネットワークにおけるグローバル通信とローカル通信を組み合わせたユ ビキタスコンピューティング,” 情報処理学会研究報告( モバイルコンピューティングとユビキタス通信 研究会), Vol. 2011-MBL-59, No. 20, pp. 1–8 (2011 年 9 月).
    • 伊藤 悠真, 竹川 佳成, 寺田 努, 塚本 昌彦, “ フレーズ間類似度に基づく楽曲構造提示機能をもつ暗譜支 援システムの設計と実装,” 情報処理学会研究報告( 音楽情報科学研究会), Vol. 2011-MUS-91, No. 13, pp. 1–8 (2011 年 7 月).
    • 村尾 和哉, 寺田 努, “ 指示の具体度がジェスチャ動作に与える影響の評価,” 情報処理学会研究報告( ユ ビキタスコンピューティングシステム研究会), Vol. 2011-UBI-30, No. 6, pp. 1–8 (2011 年 5 月).
    • 中村 憲史, 片山 拓也, 寺田 努, 塚本 昌彦, “ 生体情報の可視化システムにおける虚偽情報の影響の評 価,” 情報処理学会研究報告( ユビキタスコンピューティングシステム研究会), Vol. 2011-UBI-30, No. 1, pp. 1–8 (2011 年 5 月).
    • 菅家浩之, 竹川佳成, 寺田努, 塚本昌彦, “ 実ドラムと仮想ドラムを統合するための叩打動作識別機能を もつドラムスティックの設計と実装,” 情報処理学会研究報告( 音楽情報科学研究会), Vol. 2011-MUS-90, No. 1, pp. 1–6 (2011 年 5 月).
    • 岡崎 辰彦, 寺田 努, 塚本 昌彦, “ 身体性を考慮した着ぐるみ装着者支援システムの設計と実装,” 情報処 理学会研究報告( エンタテインメントコンピューティング研究会), Vol. 2011-EC-20, No. 21, pp. 1–6 (2011 年 5 月).
    • 佐々木裕昭, 寺田努, 塚本昌彦, “ 自動車メタファを用いた歩行者行動の可視化システムの設計と実装,” 情報処理学会研究報告( エンタテインメントコンピューティング研究会), Vol. 2011-EC-20, No. 8, pp. 1–6 (2011 年 5 月).
  • 受賞

    • 岡崎辰彦, 第20 回情報処理学会エンタテインメントコンピューティング研究会, 学生発表賞, 身体性を 考慮した着ぐるみ装着者支援システムの設計と実装(2012 年3 月).
    • 藤本実, 学長表彰(2012 年3 月).
    • 塚本昌彦, IPSJ 貢献賞(2012 年3 月).
    • 武田誠二, 第32 回情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム研究会, 学生奨励賞, ウェアラ ブルコンピューティングのディペンダビリティを確保する情報変換機構をもつ装着型入出力デバイスの 設計と実装(2011 年11 月).
    • 塚本昌彦, 環境キャラバン特別賞(2011 年10 月).
    • 寺田努, エンタテインメントコンピューティング2011, 論文賞, 移動可能なパネルとスクリーンを組み 合わせたインタラクティブ映像パフォーマンスシステム(2011 年10 月).
    • 村尾和哉, 情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会, 第59 回モバイルコン ピューティングとユビキタス通信研究発表会優秀発表(2011 年9 月).
    • Fujimoto, M., Fujita, N., Terada, T., and Tsukamoto, M., Adjunct Proc. of the 13th International Conference on Ubiquitous Computing (Ubicomp 2011), Best Video Award, “ Lighting Choreographer: an LED Control System for Dance Performances (Sep. 2011).
    • 村尾和哉, 第59 回情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会, 優秀発表, “ 人感 センサを用いた住宅内人物移動推定におけるセンサ配置の最適化” (2011 年 9 月).
    • 長岡佑典, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2011), 優秀 プレゼンテーション賞, “ 複数ユビキタス機器を統合的に扱うためのマクロプログラミングモデルの設計” (2011 年 7 月).
    • 國本慎太郎, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2011), 優秀 プレゼンテーション賞, “ 格子状に接続されたユビキタスコンピュータ群のモバイルエージェントを用い た制御手法” (2011 年 7 月).
    • 片山拓也, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2011), 優秀プ レゼンテーション賞, “ 片手用キーボードのための打鍵間隔を用いた入力単語推定手法” (2011 年 7 月).
    • 寺田 努, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2011), 優秀プ レゼンテーション賞, “ 位置に基づく会話のデータベース化による状況依存情報提示システムの設計と実 装” (2011 年 7 月).
    • 河口 信夫, 小川 延宏, 岩崎 陽平, 梶 克彦, 寺田 努, 村尾 和哉, 井上 創造, 川原 圭博, 角 康之, 西尾 信 彦, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2011), 優秀論文賞, HASC Challenge2010 : “ 人間行動理解のための装着型加速度センサデータコーパスの構築” (2011 年 7 月).
    • 國本慎太郎, 藤田直生, 佐野渉二, 寺田 努, 塚本昌彦, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバ イルシンポジウム(DICOMO2011), 優秀論文賞, “ 格子状に接続されたユビキタスコンピュータ群のモバ イルエージェントを用いた制御手法” (2011 年 7 月).
    • 片山 拓也, 村尾 和哉, 寺田 努, 塚本 昌彦, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシン ポジウム(DICOMO2011), 優秀論文賞, “ 片手用キーボードのための打鍵間隔を用いた入力単語推定手法” (2011 年 7 月).
    • 寺田 努, 栗田 雄介, 塚本昌彦, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2011), 最優秀論文賞, “ 位置に基づく会話のデータベース化による状況依存情報提示システム の設計と実装” (2011 年 7 月).
    • 中村憲史, 第30回情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム研究会, 学生奨励賞, “ 生体情報 の可視化システムにおける虚偽情報の影響の評価” (2011 年 5 月).
    • 寺田 努, 神戸大学平成22 年度後期ベストティーチャー賞 (2011 年 4 月).